タイ・バンコク不動産情報
タイ・バンコク物件情報

契約形態

新着空き部屋

アパート

#
The Residence 24

アパート

#
Krungthep Thani Tower

アパート

#
S.S. Surindra Mansion
新着空き部屋
The Residence 24 に空きが出ました!
Krungthep Thani Tower に空きが出ました!
S.S. Surindra Mansion に空きが出ました!

お引越しのご相談はこちら!日本人にて対応いたします。

お問い合わせ

契約の種類

個人契約と法人契約の2つがあります。

個人契約
個人契約

入居者の個人名義で契約します。

個人契約の場合、領収証などを会社名で発行してもらうことはできず、入居者個人宛の発行となります。タイのアパートでは最も一般的な契約形態です。

オーナー側は個人の場合と法人の場合がありますが、法人の場合は付加価値税(VAT)が発生してしまうため、法人であってもオーナー個人との契約になる場合が多いようです。

法人契約
法人契約

入居者が属する会社等の名義での契約となります。

領収証は会社宛となります。家賃はVATが加算された額になります。この契約形態はオーナー側の手続きが煩雑であり、税負担が増加する事から、特にオーナーが個人の場合、法人契約を嫌がります。

駐在員等で会社が家賃負担する場合、法人契約であれば会社が直接家賃等を支払、個人契約であれば住宅手当として給与に上乗せ支給してもらい、自分で家賃を支払ことになります。