Subscribe to Comeback Vacation すぐそばにある楽園へ | Bangkok madam (バンコクマダム) Subscribe to Comeback Vacation すぐそばにある楽園へ | Bangkok madam (バンコクマダム)'s comments

*

Comeback! Vacation すぐそばにある楽園へ⑥

COCO Bodu Hithiで本物の楽園を知る to モルディブ

COCO Bodu Hithiで 本物の楽園を知る to モルディブ

美しい海と人が共存するリゾートが「COCO Bodu Hithi」

モルディブの海に引き寄せられて ———
モルディブの魅力をよく知っているのは、モルディブに住んでいる人たち。そう思って、COCO Bodu Hithiで働くスタッフの人たちに、なぜここで働くことにしたのかを尋ねてみると……それぞれにニュアンスは違っていても、答えはひとつ。「モルディブの海が好きだから、母国からここに来たんだよ」。世界各国から集まったスタッフの人たちも旅行者と気持ちは同じ。モルディブの海に魅了されているひとりでした。

 

モルディブ(COCO Bodu Hithi)がおすすめな3つの理由

COCO Bodu Hithiで 本物の楽園を知る to モルディブ
1. リゾートを体現する圧倒的な部屋

部屋から海へ直結するサンデッキから海へ飛び込み、好きな時にシュノーケリング。高い天井、広々としたリビング、プライベートプール。贅沢に過ごすための環境が整っている部屋は、島内に全100室。水上コテージやアイランド・ヴィラタイプなどお好みで選択可能。

 

COCO Bodu Hithiで 本物の楽園を知る to モルディブ
2. 多彩なアクティビティを気軽に!

ウミガメと並んで泳いだり、モルディブ生まれの魚を釣ったり、夕陽の時間にクルージングに出かけたり、イルカを見に行ったり……COCO Bodu Hithiには海で気軽に遊べるアクティビティがそろっています。また、ビーチでの映画鑑賞やヨガ、スパもおすすめ。

 

COCO Bodu Hithiで 本物の楽園を知る to モルディブ
3. いつでもどこでもリラックス

リゾート内にはハンモックやベッドが点在し、「ちょっと昼寝をしたい」「ゆっくりと本を読みたい」といった要望にいつでもどこでも応えてくれます♪海風を感じながら、のんびりとした時間を楽しみましょう。

 

COCO Bodu Hithiで 本物の楽園を知る to モルディブ
リゾート内は緑の多い自然の道。裸足で歩くと気持ちがいい

COCO Bodu Hithiで 本物の楽園を知る to モルディブ
海を望めるシーフードレストラン

COCO Bodu Hithiで 本物の楽園を知る to モルディブ
波の音を聞きながらトロピカルジュースで乾杯しませんか?

COCO Bodu Hithiで 本物の楽園を知る to モルディブ
地元の人たちが暮らすローカルアイランドに立ち寄るのもおすすめ

(Basic info.)
・正式名称:モルディブ共和国
・行き方:バンコクエアウェイズで約4時間 ※時差はバンコクから約2時間。
・首都:マーレ ※面積5.8㎢、世界最小の首都と呼ばれている。
・言語:公用語はアラビア語の影響を強く受けたディベヒ語。ほぼ英語で通じる。
・島数:約1,200
・通貨:モルディブ・ルフィア(MVR)※リゾート内は米ドル(クレジット払い)が基本。リゾートに直行する場合は両替の必要はない。
・平均予算:行き先(リゾート)による
・アクティビティ:シュノーケリング、ドルフィン・ウォッチング、フィッシング、クルージング 他

 

詳しくは、モルディブ特集をチェック!

Comeback! Vacation すぐそばにある楽園へ⑤

女子の「好き」が詰まってる!リピート必至のタイの古都 toチェンマイ
女子の「好き」が詰まってる!リピート必至のタイの古都 toチェンマイ

モン族など山岳民族の伝統的なデザインにファンは多い

 

「住みたくなるくらい心地よかった」とは、チェンマイ帰りの日本人女性からよく聞く言葉。そしてそれは、タイ人も同じようです。ここ数年、タイ人のクリエイターたちが次々とチェンマイへ移り住んでいます。気持ちのいい空気とのんびりした時間の流れは、自分の考えを整理したり膨らませたりするのにぴったりなんだとか。そんな彼らから生まれたアイディアが形となり、また私たちをチェンマイへ呼び戻すのでしょう。

 

チェンマイがおすすめな3つの理由

女子の「好き」が詰まってる!リピート必至のタイの古都 toチェンマイ

1. 五感が刺激されるアートな街

「手づくり」を大切にするクラフトショップやこだわりのカフェ、山岳民族のカラフルな雑貨が並ぶ市場など、チェンマイの街には刺激があふれています。なかでも毎年12月に、ニマンヘミン通りを中心に行われるアートイベント「NAP」は要チェック。

 

女子の「好き」が詰まってる!リピート必至のタイの古都 toチェンマイ

2.選択肢がいっぱい!自分のスタイルで

川沿いのホテルでゆっくり、街を歩きながら買い物三昧、象に乗りにエレファントキャンプへ、旧市街を離れて山に囲まれたメーリム郡へ……。アクティブ派やインドア派、買い物好きや自然好きなど、あらゆる人を受け入れてくれるのがチェンマイです。

 

女子の「好き」が詰まってる!リピート必至のタイの古都 toチェンマイ

3.必ず訪れたい「イーペン祭り」

毎年10~11月の間にチェンマイで開催。淡い光を放つ灯籠が夜空に浮かぶ幻想的な景色は、瞬きを忘れてしまうほどの美しさ。ディズニー映画『ラプンツェル』のモデルになり、日本からも多くの観光客が訪れているため、予約はお早めに。

 

 

 

女子の「好き」が詰まってる!リピート必至のタイの古都 toチェンマイ

何百もの灯籠が夜空に舞う「イーペン祭り」

女子の「好き」が詰まってる!リピート必至のタイの古都 toチェンマイ

緑に囲まれたミャンマー様式のお寺「ワット・ウモーン」

女子の「好き」が詰まってる!リピート必至のタイの古都 toチェンマイ

チェンマイ名物「カオソーイ」の食べ比べもおもしろい

(Basic info.)
・行き方:飛行機で約80分
・言語:タイ語、英語
・平均予算:3,000B〜
・観光地: ワット・ドイステープ、ワローロット市場、バーン・トンルアン(首長族の村) 他
・アクティビティ:象乗り体験(川下り)、ナイトサファリ、登山、温泉 など

※大人1名、1泊2日、航空券、観光費を含んだ場合の目安

Comeback! Vacation すぐそばにある楽園へ④

日帰りで旅行気分♪タイの空気を感じる to シーチャン島(シラチャ)

日帰りで旅行気分♪タイの空気を感じる to シーチャン島(シラチャ)
カオヤイ寺院から街を見下ろした1枚。カラフルな屋根がかわいい

 

シーチャン島には何もすることがない?いえいえ、むしろ何もしなくていいんです。ここは、人口約5,400人の小さな島。目立った観光スポットは島内に片手ほど。けれど、急いだり焦ったりせず、自分のペースで楽しむことができる貴重な場所です。心配ごとも、ここにいたら知らぬ間に消えていく!? 釣りスポットとしても知られ、週末は家族連れのグループも見られるのだとか。さぁ、シーチャン島の日常に飛び込みましょう。

 

シーチャン島がおすすめな3つの理由

日帰りで旅行気分♪タイの空気を感じる to シーチャン島(シラチャ) 1. ラマ5世が愛した夏の別荘地
ラマ3世から5世までが利用していた別荘地であり、涼しげな海が眼前にひろがる爽快な景色がおすすめ。小高い山もそびえ、歩道が整備されているのでハイキング気分で自然を楽しめます。真っ白な橋は撮影スポットとしても人気。

 

日帰りで旅行気分♪タイの空気を感じる to シーチャン島(シラチャ)

2. タイの日常を味わえるローカル感
島の港に着いた瞬間に感じるのんびりとした空気。バンコクにはないゆったりとした時間の流れ。ここではスケジュールなど決めず、気のおもむくままに進みましょう。地元の食堂でご飯を食べたり、ビーチを眺めながらビールを飲んだりリラックス♪

 

日帰りで旅行気分♪タイの空気を感じる to シーチャン島(シラチャ)

3. 1日で回り切れるコンパクトな島
島をぐるりと1周バイクで回っても約30分。お寺やビーチ、別荘地など観光スポットを休みながら回るにはちょうどよく、日本から来た友だちを連れて日帰りツアーにも重宝できそう。写真は、絶景が望める「カオカード崖」。※島内には小さなホテルやゲストハウスもあり。

 

 

日帰りで旅行気分♪タイの空気を感じる to シーチャン島(シラチャ) 島内でもっとも高い位置にあるカオヤイ寺院

日帰りで旅行気分♪タイの空気を感じる to シーチャン島(シラチャ) ラマ5世の別荘地内にある真っ白な仏塔にて

日帰りで旅行気分♪タイの空気を感じる to シーチャン島(シラチャ) 地元の人が集うタムパンビーチ

日帰りで旅行気分♪タイの空気を感じる to シーチャン島(シラチャ) 島内の移動はバイクか写真のような三輪車が主流。1日めぐって400B前後が相場

 

 

(Basic info.)
・行き方:エカマイバスターミナルから高速バスでシラチャへ行き(約2時間)、そこから船で向かう(約40分)
・面積:17.3㎢(東京ドーム約23個分)
・言語:タイ語、英語
・平均予算※:900B〜(高速バス86B、船50B)
・観光地: カオカード崖、タムパンビーチ、ラマ5世の別荘地 他
※大人1名、日帰り、往復バスを含んだ場合の相場

シラチャとシーチャン島の詳しい情報は、本誌119号または「私たちのシラチャ!ショートトリップ」をご覧ください!

Comeback! Vacation すぐそばにある楽園へ③

直行便スタート!未知なるベトナムの海へ  to ダナン

 

直行便スタート!未知なるベトナムの海へ to ダナン(ベトナム)

 

ベトナムにこんなに青い海があったことをご存知ですか? タイのビーチもいいけれど、もっと新しいスポットを知りたい!そんな方にぴったりです。今、日本でも注目のダナンは、バンコクから飛行機で約1時間20分。ダナン空港から市街地までは、車で約10分とあっというま。「海がきれい!ごはんがおいしい!すぐ行ける!」と三拍子そろったダナンは、完全無敵のオアシスです。

 

ダナンがおすすめな3つの理由

直行便スタート! 未知なるベトナムの海へ to ダナン(ベトナム)

1. みんなに見つかる前に!のんびり過ごせる穴場ビーチ

ここダナンのビーチでは、ごみごみとした人の波や周囲の喧噪は見当たりません。目を閉じれば波の音が聞こえるほど、穏やかな時間が流れています。ビーチ沿いには、ラグジュアリーな施設がそろったリゾートホテルやシーフードレストランなど、海を目の前にして滞在を楽しめる環境がバッチリ。数年後には開発が進み、観光客が押し寄せてくる前に、プライベートなダナンを満喫しましょう。

 

 

直行便スタート! 未知なるベトナムの海へ to ダナン(ベトナム)

CHECK!街なかには観光スポットあり

いくつもの洞窟と寺院がある「五行山(マーブル・マウンテン)」は、市街地に近く訪れやすい人気のスポット。他にもダナン教会やローカルマーケットなど、市街地内にスポットがあるので気軽に見学できるのがポイントです。

直行便スタート! 未知なるベトナムの海へ to ダナン(ベトナム)

 

 

 

2. ダナンを基点に 3つの世界遺産めぐり

ダナンの周りには、車での移動でめぐれる3つの世界遺産があります!ダナンを基点にすれば、効率よく観光できますよ♪

直行便スタート! 未知なるベトナムの海へ to ダナン(ベトナム)

宵に浮かぶ街「古都ホイアン」

異国情緒とノスタルジックな空気に包まれた古都「ホイアン」。1999年、世界文化遺産に登録された街なみは、昼間と夜で一変。至るところに吊されたランタンが、夜にやさしく浮かび上がり、昼間には見られない妖艶な世界を造り出しています。中心地には中国建築を代表する寺院やお土産屋さん、カフェやレストランなどが集結。すみずみまで歩いてみたくなる街です。

直行便スタート! 未知なるベトナムの海へ to ダナン(ベトナム)

 

直行便スタート! 未知なるベトナムの海へ to ダナン(ベトナム)

別名・日本橋とも呼ばれる来遠橋。400年以上も前に造られたホイアンの名所であり、橋の中央には仏壇が祭られている

 

直行便スタート! 未知なるベトナムの海へ to ダナン(ベトナム)

ベトナムを代表する「バッチャン焼き」もここで買えちゃう♪

 

直行便スタート! 未知なるベトナムの海へ to ダナン(ベトナム)

まるで日本のうどんを食べてるみたい!? な「カオラウ」は必食です

 

 

直行便スタート! 未知なるベトナムの海へ to ダナン(ベトナム)

歴史を語る「フエの建造物群」

王宮や寺院、博物館などの建造物が街なかに点在するフエは、ベトナムで初めて世界遺産に登録されたベトナム最後の王朝。伝統的なベトナム建築はもちろん、西欧や中国のものもあり、戦争に翻弄された歴史的背景を知ることができます。

 

 

直行便スタート! 未知なるベトナムの海へ to ダナン(ベトナム)

山奥の聖域「ミーソン遺跡」

起源不明のチャム族が残したと言われるミーソン遺跡は、7世紀から13世紀に栄えたチャンパ王国の跡地であり、草木に囲まれた山奥にひっそりと眠る謎多き遺産です。

 

 

直行便スタート! 未知なるベトナムの海へ to ダナン(ベトナム)

3. バンコクエアウェイズならダナンまで1時間20分!バンコク ⇔ ダナン 直行便スタート!

現在ダナンへの直行便があるのは、バンコクエアウェイズだけ。人気必至の穴場スポットへ、いち早く出かけましょう♪

 

ここがおすすめ!

直行便スタート! 未知なるベトナムの海へ to ダナン(ベトナム)

◎週に4便(月・水・金・土)就航中!

今年の5月25日に開航し、週4便が就航中。今後は増便予定あり。

 

◎バンコクエアウェイズ利用者専用のラウンジあり!

スワンナブーム空港では、誰でも利用できる専用のラウンジあり。飲み物や軽食、またマッサージチェアなどが用意され、出発前まで落ち着いた時間を過ごせます。

 

直行便スタート! 未知なるベトナムの海へ to ダナン(ベトナム)

◎「からだ想いの選べる機内食」全30種以上!

ベジタリアンやムスリム、レバノン、インドなど各利用者のニーズに合わせたラインナップが魅力。アレルギーにも対応し、砂糖もオーガニックのブラウンシュガーを使用。

※ご利用フライトの24時間前までにコールセンターへのリクエストが必要です。

 

詳細は、各旅行代理店またはバンコクエアウェイズへお問い合わせください。
バンコクエアウェイズ コールセンター
1771
www.bangkokair.com

 

 

(Basic info.)
・行き方:バンコクエアウェイズで1時間20分
・言語:ベトナム語、英語
・面積:1,283㎢
・通貨:1万VND(ベトナムドン)≒16B ※フォー1杯約3万VND
・平均予算:13,000B〜
・観光地:マーブル・マウンテン、ホイアン、フエ 他
・アクティビティ:シュノーケリング、カヌー、クルージング 他
※大人1名、1泊2日、航空券、観光費を含んだ場合の相場

もっと詳しく知りたい方は…こちらが便利!
https://vietnam.navi.com

 

★特別拡大版としてもっと詳しく「ダナン」の魅力をご紹介!

こちらから、どうぞ。

 

Comeback! Vacation すぐそばにある楽園へ②

 

じっくり見たい!東南アジア最大の世界遺産  to アンコール遺跡群(カンボジア)

じっくり見たい!東南アジア最大の世界遺産 to アンコール・ワット(カンボジア)

じっくり見たい!東南アジア最大の世界遺産 to アンコール・ワット(カンボジア)

長い年を経ても、悠然と朝日を浴びるその姿は変わらない

 

 

数百もの遺跡が点在しているアンコール遺跡群内で、もっとも存在感を放つのがアンコール・ワット。12世紀前半、30年以上の年月をかけて完成した大規模な寺院は、時代の波を越えながらヒンドゥー教から仏教寺院へと変遷していきました。1泊でも十分という人もいますが、行くなら2泊以上がおすすめ。慌ただしく移動するのではなく、立ち止まって静かに目の前の景色を見つめてみたら……崩れかけた遺跡の端々から今なお生きる力強さを感じるでしょう。

 

アンコール遺跡群がおすすめな3つの理由

 

じっくり見たい!東南アジア最大の世界遺産 to アンコール・ワット(カンボジア)

1. 悠久の世界遺産と全身で対峙

東西約1.5km、南北約1.3kmの環濠に囲まれた「アンコール・ワット」には、3つの回廊や壁面の彫刻、いくつもの祠堂(しどう)と見どころがたくさん。足を伸ばして、木に浸食された寺院「タ・プローム」や『天空の城ラピュタ』のモデルとなった「ベンメリア」に行くのもおすすめ。

 

じっくり見たい!東南アジア最大の世界遺産 to アンコール・ワット(カンボジア)

2.子どもを刺激する「?」がいっぱい

柔らかく四方に微笑む顔だけの仏像、回廊に描かれた数々のレリーフ、木に浸食された苔むす建造物……今までに見たことのない景色は、大人も子どもも関係なく、ビリビリと脳に刻まれるはず。各社ツアーでは子ども向けオプションも。

 

じっくり見たい!東南アジア最大の世界遺産 to アンコール・ワット(カンボジア)

3.湖上でのんびりクルージング

東南アジア最大のトンレサップ湖で眺める夕陽は、淡くてやさしい光を全身で受け止めるような神秘的な世界。湖上には商店や家などが浮かんでおり、昔ながらの水上集落の暮らしを見ることもできます。ツアークルージングがあるので先に手配しましょう。

 

 

じっくり見たい!東南アジア最大の世界遺産 to アンコール・ワット(カンボジア)

やさしく微笑む仏像と見つめ合う。バイヨン寺院にて

じっくり見たい!東南アジア最大の世界遺産 to アンコール・ワット(カンボジア)

石にくっきりと刻まれたレリーフは違いもまた面白い

じっくり見たい!東南アジア最大の世界遺産 to アンコール・ワット(カンボジア)

苔にやさしく包まれた遺跡

じっくり見たい!東南アジア最大の世界遺産 to アンコール・ワット(カンボジア)

トンレサップ湖面に浮かんでいる食堂

 

 

(Basic info.)
・行き方:飛行機で1時間/バスで8時間前後
・面積:18.1万㎢(日本の約2分の1弱)
・言語:クメール語、英語
・おすすめ時期:11〜5月
・平均予算※:12,000B〜
・観光地:アンコール・ワット、アンコール・トム、タ・プローム、トンレサップ湖 他
・アクティビティ:遺跡巡り、クルージング、ナイトマーケット

※大人1名、1泊2日、航空券、観光費を含んだ場合の相場

 

Comeback! Vacation すぐそばにある楽園へ①

海を渡らずとも気軽に国境をまたげるタイだからこそ、「あっちにも行きたい、こっちにも行きたい」そんな気持ちがむくむくと湧いて来るのも当然。

今回より、みなさんの旅心を刺激すべく、タイ国内・タイ周辺の魅力的なスポットをご紹介していきます!

 

1時間で行ける非日常のリゾート to サムイ島

 

1時間で行ける非日常のリゾート to サムイ島

1時間で行ける非日常のリゾート to サムイ島

 

昼間と夕暮れでガラリと変わる目の前の景色。一日中、眺めていられます。

 

ヤシの木より高い建物が禁止され、その景観が守られているサムイ島は、大自然と調和したリゾート地。観光地として有名なのにぎらつかず、のんびりとした空気が流れる数少ない場所です。ここでは、時間に追われる必要はありません。アラームをかけずにのんびり起きたり、ぼんやりと海を眺めたり、いつもよりちょっと贅沢な料理に挑戦したり……思いのままに過ごしましょう。

 

サムイ島がおすすめな3つの理由

1時間で行ける非日常のリゾート to サムイ島

1.海に囲まれたリゾートが1時間で

バンコクからたったの1時間で着く身近な楽園。1日に10便以上のフライトを持つ「バンコクエアウェイズ」なら思い立った時にすぐ飛んでいけます。サムイ空港内にあるショッピングモールでお買い物もどうぞ♪

https://www.bangkokair.com/eng

1時間で行ける非日常のリゾート to サムイ島

2.ホテル内で完結できる贅沢空間

5ツ星ホテルが集まるサムイ島。プライベートプールや採れたての海の幸を使った料理、サービスの行き届いた空間、アロマ香る洗練されたスパ……外に出なくても満たされる非日常なホテルは、小さなお子さんと一緒に。※写真は「CONRAD KOH SAMUI」

 

1時間で行ける非日常のリゾート to サムイ島

3.近場に“ほどよい”観光スポットあり

混雑を感じずに行ける素朴な観光地がおすすめ。時間がかからず回れる場所が多く、奇岩が多いヒンタ—・ヒンヤイやシュールなビッグ・ブッダ寺院などが人気。夕方からにぎわうフィッシャーマンズ・ビレッジでお土産を探すのも◎。

 

 

 

1時間で行ける非日常のリゾート to サムイ島

近くの島では気軽にシュノーケリングも

1時間で行ける非日常のリゾート to サムイ島

奇岩が集まるヒンター・ヒンヤイ

1時間で行ける非日常のリゾート to サムイ島

ココナッツの殻を使って作られたカラフルな器

1時間で行ける非日常のリゾート to サムイ島

夕陽を見ながらゆっくり乾杯

 

(Basic info.)
・行き方:飛行機で約1時間
・面積:247㎢(タイで3番目に大きな島)
・言語:タイ語、英語
・おすすめ時期:1年間(※11・12月は多雨季にあたるため、強い雨が降ることも。)
・平均予算※:11,000B
・観光地:ビッグ・ブッダ寺院、ヒンタ—・ヒンヤイ、フィッシャーマンズ・マーケット
・アクティビティ:シュノーケリング、カヌー、バーベキュー

※大人1名、1泊2日、航空券を含んだ場合の相場

 

Bangkok madam(バンコクマダム)