シラチャータイガーズー

こんなところへご案内しますよ!

シラチャの山の旅、タイガーズーのトラの赤ちゃん

トンオー まずは、コースの説明をします。

 

■1日目

9時すぎ バンコク出発
11時ごろ シラチャタイガーズー到着
入口のレストランで昼食
12時過ぎ 入場
トラの記念撮影、ワニへの餌やり
13時30分 トラのショー
14時    ワニのショー
14時30分 ゾウのショー
15時    ショー終了
16時前 タイガーズー出発
16時半 エスタテホテル到着
日没までに 夕食
日没後 ナイトサファリ

テント型ホテルで一泊

■2日目

9時ごろ 動物園周り
半日~一日、たっぷり楽しめます!
出発時間に応じて ジャンパーシーフード
バンコク着

 

小紋 じゃあまず、タイガーズーまでレッツゴー!
ピールット レッツゴー!
トンオー イェイイエーイ!

 

トンオー もうすぐ到着です。ところでご飯なんですが。
小紋 一番大事!!
トンオー サミティベート病院シラチャで働いている、宮下さんから「タイガーズー」へ行く500mぐらい前のところに、おいしいカオマンガイのお店がある、と聞きました。
小紋 おいしい、という店は是非行きたいです!!
トンオー ここですが……。

シラチャの山の旅、カオマンガイのお店

小紋 お休み!?
トンオー 残念ですが、今日は臨時休業だそうです。
小紋 え~、超残念ですね。他でおいしいものが食べれるなら勘弁してあげましょう。
トンオー まあいいじゃないですか。マダムが訪問した時に営業していたら、是非食べてみてくださいね!
小紋 わ、私たちのご飯は。
トンオー まあ、もうそこにタイガーズーが見えてるので、その中のレストランで食べましょう。ほら、あ、見えてきましたよ!

シラチャの山の旅、タイガーズー外観

小紋 めっちゃそのまんまですね……。間違えようのない、入口です。添乗員時代に、これで入り口見過ごしました、とか言ったら、暴れ太鼓のようにたたかれまくる、というぐらい、間違えようの無い目印です、はい。

 

トンオー じゃあ車から降りて……2つレストランがあるようですね。
小紋 これまためっちゃそのまんまのレストラン名です~。

シラチャの山の旅、タイガーズー内レストラン

トンオー 中国本土から来た、団体のお客さんが多いようですね。
小紋 もう一つのほうはどうでしょうか。

シラチャの山の旅、タイガーズー内レストラン2

トンオー 中を見ると……混んではいますけど、こちらのほうがマダムの皆さんのお好みっぽいです。
小紋 じゃあ早速入って注文しましょう。
(席につき、メニューを広げて)どれどれ……じゃあ、これ、これ、これ。こっぷんかー。

 

トンオー さ、来ましたよ、早速食べましょう。まずは海苔とシーフードのスープ、お値段は150バーツです。
小紋 海苔とシーフードのクリアスープですが、魚介類がプリップリでおいしい! トンオーさんの大好物、ルークチンも弾力があって食べ応え満点です! 全く辛くないので小さい子にも是非どうぞ!

シラチャの山の旅、タイガーズー内レストラン、海苔とシーフードのクリアスープ

トンオー 次はクエティアオ・ラートナー・ムー、太麺のあんかけ、小40バーツです。
小紋 もちっもちの麺、密かに甘味が効いてる基本塩味のあっさりしたあんかけ、これもいけますよ!

シラチャの山の旅、タイガーズー内レストラン、クエティアオ・ラートナー・ムー(太麺のあんかけ)

トンオー 次は「カオ・クック・カピ」、40バーツです。
小紋 これ、タイ式チラシ寿司、見たいな感じですよね。辛子やたまねぎといった刺激のあるものを取り除けば、お子さんも食べられますよ。小紋は全部入れて食べます。よーく混ぜて、具が均一化するようにして食べてくださいね。
トンオー 日本のチラシ寿司はもっと見た目がきれいですよね。
小紋 食べてみるまでは「具の切り方、盛り方が雑じゃない?」と日本のチラシ寿司と比較する、という愚劣な行為でなんとなく避けてたこの料理。一度食べたら、これが病みつき!「見た目がイマイチ」という感じでまだ食べたことの無いマダム、タイガーズーでなくても、どこかのレストランで見かけた時に、是非食べてみてくださいね!

シラチャの山の旅、タイガーズー内レストラン、カオ・クック・カピ(タイ風ちらし寿司)

トンオー 満腹になったところで仕事ですよ、小紋さん!!
小紋 あれ、既に昼寝体制に入ってたんですけど~。

 

こちらのレストランはおすすめメニューがたくさんありました。
明日は入園します。
 

コメントは停止中です。