和食・日本亭シラチャー店

お昼のおいしいシーフードでおなかいっぱい!という時は軽く日本食でもいかがですか?

日本亭シラチャ店

宮下 グランドシーフードもかなりおいしかったですね!
小紋 ううーん、小紋、またしてもおなか破裂しそうです。食事を前に、食べる量のコントロールなんて一切不可能です。
カオ もう一軒行きますよ~。シラチャマダムからもご紹介のあった、日本亭シラチャ店です。

日本亭シラチャ店の入口

小紋 そうですね~、かるーく、かるーく、いただきましょう。
カオ そういいながらも、出てきたらやっぱり食べる、とか言い出しそうですけど。
小紋 えへへ、最近バンコクマダムさんから「胃袋が伸縮自在のゴムで出来てますか?」って聞かれちゃったし~。
カオ 四次元とつながってたりとか。
小紋 ありえるかも~。
宮下 まずはお通しです。

宮下 こちらはパリパリのレタスをたっぷり使った、シーザーサラダです。

小紋 ジュリアスシーザーが「ガリア戦記」を記したころ、固くなったパン、乾燥しきったチーズ、干からびたベーコン、っていうのが当時の軍隊のお弁当でした。この、食べにくくなったお弁当を、遠征先の卵の黄身とオイルを混ぜたドレッシングに細かく刻んだチーズを入れ、遠征先の野菜とあわせ、固くなったパンを砕いたものを載せ、干からびたベーコンを小さく削いで一緒に食べた、というのがシーザーサラダの始まりだそうです。
宮下 ここでは……固くなったパンの代わりにタロイモチップス、干からびたベーコンの代わりにトビコ、とタイ風にアレンジされてますね!
小紋 ちゃんと色は統一してる? まあ、料理って言うのはその土地にあわせてアレンジされていくものなので、シーザーサラダ、っていうのもタイ語で、「クン・シーザー・パイ・タンチャート」“シーザーさんの外国遠征”という名前で呼ばれてもいいかもしれないですね。

 

宮下 丸ごとトマト、冷たくておいし~い。

小紋 トマトって不思議ですよね。毎日食べても飽きない。日本人が洋食を食べるようになって、一番人気が「ひき肉とトマトのスパゲティー」ですよね。
宮下 あ~、いいですね~、この後、おいしいイタリア料理店へご案内しましょうか!?
小紋 いやいや、既に胃袋破裂寸前です、私。まあそれはさておき、トマトってきっと、栄養的に体が求めるものがいっぱい入ってるんでしょうね。色が赤いのも、食欲をそそります。
カオ 私の田舎には、輸出用のトマト契約農家があって、真っ赤になったトマトを摘む、っていうアルバイトがありました。キズがついたものを食べさせてもらったりしましたが、最高においしかったです!
小紋 トマトの食べ方って、世界各国様々。日本はきゅっと冷やして塩かマヨネーズという前菜。韓国は8分割してからコンデスミルクをタップリ掛けるデザート。中国は卵といためる立派なおかず。中東やギリシャでは炭火焼きしてお肉のつけ合わせ。イタリアではビザのソース、パスタのソースとメインの引き立て。そしてスペインでは。
カオ スペインでは!?
小紋 ぶつけ合いお祭りに使用!

小紋 あれだけスペインに行ってるのに、これとパンプローナの牛追い祭りは見てないなあ。
カオ じゃあ、小紋夫がアーリーリタイヤしたら是非行ってください!
小紋 ですね! それまでに、久しぶりにスペイン語でも勉強しなきゃ!
カオ いやいや、タイ語が先ですよ小紋さん。
小紋 ぐぐ、れ、れーせーな突っ込みありがとうございます……。

 

小紋 で、これは、またしても……。
一同 エビコロッケ!!
宮下 えへへ~、まあ、今日はエビコロッケ食べ比べ座談会、ってことで。
カオ それもいいですよ~。お値段、量、味、さあどれが一番おいしいでしょうか!

小紋 ふんふん、これは、和風ですね。エビがぷりぷりなのは同じですが、これはお酒でほんのりと味付けがしてあります。また、エビの刻み方が違います。食べた時の歯ごたえを考え、ぶつ切り感を残しながらも、さっくり、きれいに分割、みんなでシェアできる、という刻み方がしてあります。
宮下 なるほど。和食ならでは、かつ、接待利用も多いならではという細かい技がありますね。いただきまーす! 本当に、僕、これが大好物なんです!

 

宮下 そろそろ、締めの炭水化物いきますか。
小紋 ううー、かなりおなかいっぱいですが、こちらは何がおいしいんでしょうか。
宮下 ラーメンがオススメです。
小紋 ラーメン!!

小紋 実は、3年ぐらい前に他誌のDさんが「バンコクラーメンめぐり」といった特集で、30店舗ぐらい特集したことがあるのですが、それを片手に私は26軒ぐらい制覇しました。
宮下 ほほう、うらやましいですね。
小紋 毎週土曜日、習い事をしてたのですが、一緒に習っていた日本人留学生の子とその帰りに一杯。平日に集合して一杯。時にはお昼と夜で一杯ずつと、着々と制覇していきました。
宮下 ラーメンミシュランみたいですねえ。
小紋 おかげで、「小紋さん、海から上がってきて浮き輪はずすの忘れてますけど」っていわれるほどの、下腹にびしーっと脂肪をつけたメタボ体型になってしまいました。
宮下 なるなる~。でも、やってみたいですねえ、シラチャからだと、月に1回バンコク行けば多い方という感じなので、どうしても「おいしそう」って思ったところにやっと一軒行くだけ。行こうと思ってたら閉店しちゃった、ということがよくあります。
小紋 こればっかりは好みがあるので、どこがおいしいかは、自分で探すしかないですよね~。
宮下 やっぱりそうですよね。でもここのもおいしいので是非食べてください。
小紋 鶏がらベースのしょうゆ味ですね、乗ってるチャーシューはメニューの単品でも出されてる角煮の薄切りでしょうから、これまた極上! またしても、浮き輪一つ追加です!

 

宮下 さあ、これがデザートですよ。
小紋 ああ~、するする~と別腹。こんなに食べても、まだ別腹。本当に、私の胃袋は四次元空間だったらどうしましょう。

夕食のはしごもなんのその、元気な三人! 明日はシーチャン島へご案内します。

 

■本日の訪問先

Nippon-tei Sriracha Karabuning Resort & Spa
所在地 304/6 Moo. 2,Surasak,Sriracha, Chonburi 20110
TEL 038-314236(日本人スタッフが居ます)
営業時間 11:30 am ~ 2:00 pm / 5:00 pm ~ 10:00 pm
休業日
HP http://www.nippontei.com/B4_EN.html

コメントは停止中です。