Subscribe to バンコク最新ショッピングモール案内 Subscribe to バンコク最新ショッピングモール案内's comments

*

1~7歳の子むけの遊び場

The Nine 7~Play Station~ 1

子供の遊び場。タイも21世紀になって子供の肉体的健康や心の健やかさに注目するようになってきましたね。

微妙田舎での子育てでまず要注意が誘拐。身代金目当てというよりは人身売買系目的が多く、自分の子供が道端で真っ黒い顔で座って空の空き缶振ってたら、、、なんて考えると、自家用車のある家はみんな学校まで送迎。その当時の微妙田舎にはク○ンぐらいしか塾がなかったのですがコチラもがっちり送迎。

子供だけを車に乗せて運転手任せにするのも危ないからと、ショッピン子も同乗。危ないの意味は色々ありました。ショッピン子がいけないときは旦那妹に出動してもらったりしてました。

その次に要注意なのがけがや犬に噛まれたなどの事故。転んだ、切った、縫った、なんてある度に心臓止まりそうでした。なんてったって微妙田舎、木綿糸で縫ってるんじゃない?とか、ちゃんと消毒したのか?とか、微妙田舎で外人一人ならではの被害妄想全開。

その次は、、、なんてこのまま続けると地の果てまで続きそうなのでここらで切り上げ、そんな微妙田舎での子育ての苦労はなんだったの?と思うほどのここ最近の子供向け施設の充実ぶりに目を見張る20世紀型人間ショッピン子です。

市内で多いのは「同じ施設に1~12歳までを対象とした設備を入れ、身長90cm以下の子は場内の一部を仕切って大きい子と分ける」ものですが、コチラは1~7歳までを対象としています。

The Nine 7~Play Station~ 2

対象が小さい子なので、ケアスタッフの年齢も親や叔父叔母ぐらいの人を揃えて、「両親と遊んでる感」を出しています。市内の施設が「大卒直後ぐらいの若いスタッフが走り回る子供たちを追いかけたりする」という設定の人選をしているのと一味違います。

The Nine 7~Play Station~ 3

ああ、、、20世紀の微妙田舎じゃ望むべきもなかったこんな施設。あそこじゃ、工場の倉庫で在庫によじ登ったり出荷場で三輪車で暴走したりぐらいしかなかったな、、、なんて、思い出してみたりして。

The Nine 7~Play Station~ 4

パッと見、ショッピン子旦那一族の二番目の叔父さんの奥さんと話してる風、って誰だそれって言われそうですが(笑)、そんな家庭的というか一族的(笑)雰囲気の中で遊べます。

こんな施設でのマダムの関心事項、食事とお手洗いですが、お手洗いはショッピングモール全体の共通お手洗いを使います。お食事ですが、てろっと茹でたスパゲティーにミートソースを掛けてチンする、程度の簡単なものだけになります。

The Nine 7~Play Station~ 5

一度入場するとトイレ以外退場不可で3時間遊べますので、お食事後入場がおススメです。お手洗いは何度でも入退場できます。

コチラは走り回ったりしたい子用施設。場所が別口になっています。

The Nine 7~Play Station~ 6

登ったり滑ったりのジャングルジム。子供の永遠の定番ですね。あ、ショッピン子子供が在庫によじ登ったり飛び降りたりしてたのってジャングルジムのつもりだったのか。うーん、不憫な(笑)。

コチラは砂場。サラサラの白い砂で遊べますよ。でも砂場って後で服を洗う時が大変。実際はあんまり遊んでもらいたくないな~、なんて思ったりして。

The Nine 7~Play Station~ 7

コチラの施設で唯一のお客さんだった子。この写真からも、今までのショッピングセンターコラムでご紹介した施設とは設定年齢が違うな~、っていうのを実感できますね。

The Nine 7~Play Station~ 8

しかし微妙田舎暮らしも終わり、子供もタイに居なくなり、インターネットでいろんな本が買える今、改めて子育ての本を読んでみると「あらまー」なんてことが多いショッピン子。それでも子供は育つしそれでも元気に外国で勉強してるしで、一番大事なのは両親がイライラせずにおおらかに子供に接してることなのかな、とも思います。

本日の価格査定:両親の心の平安、夫婦の仲の良さの上に遊び場が完備だと心身ともに健康な子に育ちますよ!


Bangkok madam(バンコクマダム)