Subscribe to バンコク最新ショッピングモール案内 Subscribe to バンコク最新ショッピングモール案内's comments

*

一粥一飯、の香港スタイル中華

The Nine 5~Mali Chinese~ 1

世界には色々な食に関する格言がありますよね。一汁三菜とか、一日一膳、いや一善(笑)とか。中国南部、華南地方では白米の炊飯と言うよりはお粥を好む地域のようですが、ここでは一粥一飯、ここで言う飯とはおかずのことで、お粥に一つおかずをつけて一食にする、と言うことらしいです。

今回ご紹介する中華は、その格言?を踏襲するお店です。中華と言えばショッピン子旦那一族大集合の時のお決まりと言うより強制に近い(笑)選択肢ですが、卓を囲むメンバーが変われば何か変わるんでしょうか、的興味でお店に入りました。

The Nine 5~Mali Chinese~ 2

この赤々しさ、、、まさに中華(笑)!こんな世界にどんだけいたんだか、そしているんだか(笑)。ショッピン子旦那のおかげです(笑)!

そんな、ショッピン子の中華の苦しみ(笑)よりマダムの気になるセットメニューはコチラ。超お手頃価格!ファミリーでランチなんて時に是非ご活用ください。

The Nine 5~Mali Chinese~ 3

さーてそれでは行きますよ、ショッピン子の人生、いったい何度このメニューを頂いてきたことか。ローストダックです。

The Nine 5~Mali Chinese~ 4

中華系はダックが好きですよね~。日本だと鴨南蛮そば以外にほとんど見かけない鴨メニュー。ショッピン子旦那、日本に行った時に鴨が身近どころか結構高価系の食材と知って愕然としたそうです。で、覚えた日本語が「鴨が高いカモ~」らしいです、、。

座布団全部取れ(笑)!!これもショッピン子旦那お気に入りの日本語フレーズです。さすが関西歴が長く、お笑い好きなだけありますかね。

コチラはシャキシャキ感がうれしい、青菜の炒め物。華南らしく、あっさり+ガーリックのヘルシー感満載な一品です。

The Nine 5~Mali Chinese~ 5

コチラは三枚肉のお料理バリエーション。まずはカラリと素揚げしクリスピーガーリックをかけた物。ビールのお供に最高です!

The Nine 5~Mali Chinese~ 6

コチラが三枚肉バリエーション第二段。ゆるめに揚げて薄切りにしたものに、生姜とネギのさっぱり塩味タレをかけたもの。これは美味しい!中華歴の長いショッピン子のおススメです。

The Nine 5~Mali Chinese~ 7

コチラはあっさり味のダシで炊きこんだ豆腐とお野菜の炊き合わせ。白いご飯とお味噌汁が欲しくなるような一品でした!

The Nine 5~Mali Chinese~ 8

コチラは生胡椒をたっぷり使った大人の味の掛けごはん。ショッピン子、生胡椒を歯で削いで食べるほどの大好物。するとバンコクマダムのスタッフさんに「え~、それは食べないでしょう普通~」と言われました。いいんです、好きなんですから!日本じゃ生胡椒なんてすごい高いんだから、と言ったらそんなモンですカー?と珍しげに言われてしまいました。

The Nine 5~Mali Chinese~ 9

これ、ちょっぴり大人の味ですが、いつもつい炒飯で済ましてしまいがちなマダムファミリーに是非お試しいただきたいですね!

そしてこれが中華+タイ風のデザート。天然の味が豊かに味わえますよ。

The Nine 5~Mali Chinese~ 10

さて、これが毎度の全体写真。じゃじゃーん。

The Nine 5~Mali Chinese~ 11

絶対食べきれない、、、ってことで、お店の人が最初から「包んで持って帰ってねー」と親切に言ってくれていました。

で、ショッピン子、微妙田舎出身者が喜ぶ鴨を持って帰りました。

家に到着すると包を奪取しいそいそ開けながら「おお~~、俺の好きな鴨かも~~」って一言。

鴨かも~じゃなくて、どう見たって鴨だよ、って言ったら「男のロマンのわからないヤツめ」と言われちゃいました。ロマン(笑)!?

本日の価格査定:男のロマン(笑)あふれるローストダッグを中心に、お手頃価格の中華で週末の家族団欒をどうぞ!


Bangkok madam(バンコクマダム)