Subscribe to バンコク最新ショッピングモール案内 Subscribe to バンコク最新ショッピングモール案内's comments

*

夜はセレブで賑わうレストランもランチならお手頃価格で楽しめます。

The 49 Terrace 36

最近でこそ、タイ人もチーズを食べるようになりましたが、ちょっと前の生まれで外国に行ったことないようなタイ人だとチーズって食べませんよね。

ショッピン子旦那は日本に居たので食べますが、それでも好きなのはカマンベールとかモッザレラとか癖のない系のもの。

グリュイエールとかマンチェゴとか苦みがあったりするともうダメ。どうやら、子供の頃に苦い山菜を食べてあたった系とか(笑)、「変な味やにおい=腐ってる」っていう冷蔵庫ありましたか系の思い込み(笑)、「石鹸みたいな食感だし」って石鹸食べたことあるのか系(笑)のアレコレが本人の中にはあるようです。

そんな微妙田舎育ち、長い間仕事一筋で人生の楽しみも少なかった旦那もアーリーリタイヤしちゃってからは「世の人が言うグルメってなんぞや」的好奇心からおっかなびっくりでイタリアンなんて行ってみたりしています。

そして「行きたいよね!」と言いながらもなんとなくご縁なしで来てしまったこのお店。今回初めて行くことになりました。

The 49 Terrace 37

今日はランチセットの紹介です。

まずは前菜から。生ハムときのこのクリームソテーです。クリームが絶妙な濃度で「ああ、早くパスタかリゾットを食べたい!」という気分になります。

The 49 Terrace 38

実際、食べきれなかったので包んでもらい家で玄米ご飯にかけて食べたらこれがおいしいったらありゃしない!

微妙田舎でもきのこはそこらじゅうに生えるのでよく食べていましたが、調理法が違い味付けが違うと「ご飯にかけて食べる」という点以外の共通点はゼロ!(笑)。

当たり前だ~何と比べてるんだ~~って言われちゃいそう(笑)。

こちらはメインのパスタ。ボンゴレビアンコにプチトマトを入れたものです。

The 49 Terrace 39

これ、ショッピン子の大好物です。挽肉系と違いつるつるっと気軽に食べられ「麺を、食べました」的満足が得られる一品。アサリからダシがしっかりでてるのも好き。

旦那も肉より野菜や魚が好き、なおかつグルメ初心者の好む白ワインとよく合う麺類、パスタでなくあくまで麺類呼ばわり、で好んで注文する一品です。

こちらはビーフステーキ。ランチらしく、おなかに凭れず、ゆっくり程時間を掛けずに食べられる適量。

このお肉もおいしかった!ふんわりやわらかで赤ワインをベースにしたソースがかかっていて昼から大満足できる一品です。

The 49 Terrace 40

ああもう、ワイングラス注文したい!!って真剣(笑)。こんなランチを楽しんでる日本人マダムがうらやましいですよ、ホント!!

そんなことを言っていたら「どうぞ」ってグラスワインリストを持ってこられちゃいました(笑)。

The 49 Terrace 41

お、最後のDessert Wineにマスカットワインがありますね。きゅーっとしっかり冷やして飲むとこれ本当においしいワインです!

一般的に女性向けと言われていますが、甘いもの好きかつグルメ初心者のショッピン子旦那は食事内容関係なしに最初から最後までこれを飲んでることもあり(笑)。

その製品の甘味にもよりますが、前菜酒として出てくるお店もあります。これは多分糖分が多くデザート替わりに、っていうものだと思います。

ショッピン子旦那が飲んでるのはどっちかわかりませんが、なんでもいいんですよ、本人が「おいしい」って思えるのが一番のグルメ!

さて、ショッピン子旦那のお楽しみ、って旦那は来ていませんが(笑)、デザートです。

こちらはアーモンドパウダーとアマレットをクリームに入れて型に入れた一品。

The 49 Terrace 42

これ、ありそうでほかのレストランでは見ないデザート。ブラックコーヒーと合わせて食べましたがおいしかった~~。余ったのでこちらも包んで持って帰ったら旦那がふんふん無言で食べてました。シャワーを浴びに行って帰ってきたら、包んでもらったプラスチックの使い捨て容器がまるで洗ったかのようにキレイーに一筋のクリームも残さずスプーンで掻き出して食べてありました(笑)。よっぽどおいしかったのね!

もう一つはシュークリーム。こちらは厚みのある柔らかいシュー皮にディプロマットクリーム(生クリームとカスタードクリームを合わせたもの)を注入。

The 49 Terrace 43

これも言うまでもなくおいしい!

こちらも一つ包んでもらい旦那が次の日に食べました。そして一言。

「レストランでデザートだけ食べに行く、っていうコラムやりませんか、ってバンコクマダムさんに提案したら?」って(笑)。

いやいや、レストランはスパゲティーやステーキと共にワインやら利潤の高いものを売ってこそ経営が成り立つんだから、そんなコラム作っても誰も協力してくれませんて(笑)!!

まあ、よっぽどこのレストランのデザートが気に入った、ってことでしょうね。今度一緒に行ったら「デザート全部お持ち帰りで!!」っていうすごい注文をしそうです(笑)。

さて、長い間仕事一筋、日毎バランスシートや月次税前経常利益なんてのに忙殺されつつどこにどう投資をしてビジネスを拡大し利潤を上げるか、ということに敏鋭だった華僑会社経営者が思わず知らず利益そっちのけの意味不明なコラムの提案をしちゃうほどおいしいデザートを作ってくれたシェフはこの人。

The 49 Terrace 44

人生の楽しみはカンターレ(歌)、マンジャーレ(ご飯)、アモーレ(愛)と言ったのはイタリア人ですが、本当にそうですね!

本日の価格査定:明日のランチに早速行きましょう!!


Bangkok madam(バンコクマダム)