Subscribe to バンコク最新ショッピングモール案内 Subscribe to バンコク最新ショッピングモール案内's comments

*

さすが、ホテルのベーカリー!

All Seasons Place8

子育て微妙田舎時代で一番つらかったこと。それは、、、美味しいパンが食べられないこと!!まあその時代、タイには美味しいパンやお菓子が全くなかったので仕方ないことですが、これは結構つらかったです。

日本に帰るたびにスーパーマーケットの角にあるチェーンのベーカリーショップからホテルのお土産コーナーまで、あらゆるパンを食べつくしてました。超真剣(笑)。

そこで好きになったのはクロワッサン。店によって、スタイルによってこれほど違うのねー!と驚きつつ、感動しつつ、『次はどんなのかしら』と楽しみになるクロワッサン。

ショッピン子が好きなのは、手でちぎると外はさっくり、中はうすーい紙のような膜が何層にも出来てる、繊細さそのものを食べるクロワッサン。

すこしトースターで焼いてバターの香りを楽しんで食べるのもよし、サンドイッチにするのもよし。

そんな日々を思い出したのが本日紹介するDeli、米系資本の世界的ホテルチェーン、Conradのベーカリーです。

取材に行ったらとっても沢山撮影素材を出してくれました!洋食大好きな田舎者・ショッピン子はとっても嬉しかったです!!

こちらはチキンとチーズのサラダ。米系資本だけあって、塩+豚肉のハムよりも低カロリー、低塩分のローストチキンを使うものが人気とのこと。190-250THBバーツです。

All Seasons Place9

こちらはもっとチキン感のある、アボガドとチキンの角切りサラダ、190-250THBバーツです。

All Seasons Place10

赤、黄のパプリカや生タマネギなんかも入ってヘルシー感アップ!微妙田舎時代でも、鶏はそこらじゅうにいたから、鶏とタマネギときゅうりか何かあれば同じようなものが出来たかしら?ドレッシングはココナッツ油に米酢、庭で勝手に生えてる野生のミントとか(笑)?全然違うものになってるじゃないですか(笑)。

まずはこちら。ショッピン子の大好きなクロワッサンとほどよい塩気、タマネギが「もう最高!」と言わしめること確実のサーモンサンド、240-280THBバーツです。

All Seasons Place11

こちらは全粒粉パンにアボガド、卵、トマトを挟んだヘルシーバーガー、350THBバーツです。

All Seasons Place12

これは初めて食べました!アフフォーのショッピン子、パンが固かったのは(笑)個人的なアレですが、あ、だからさっくりフワフワなクロワッサンが好きなのかも(笑)、ボリュームタップリ、卵とアボガドの相性も良く、普段はサンドイッチもパンと具を解体して(笑)大口あけて食べないようにしてるのに、これはがぶーっとかぶりつきました!かぶりつけー!!って言われてる気がしました(笑)!!

そしてもう一つのサンドイッチ、ライ麦パンにシャキシャキレタスとたーっぷりのカマンベールチーズを挟み軽くトーストしてとろりと溶かしたもの、240-280THBバーツです。

All Seasons Place13

ペリエと合わせていただくと最高!ショッピン子、チーズは白ワイン、って田舎者のように思い込んでいましたが、いや実際田舎者なんですが、ペリエとサンドイッチって、こじゃれたピクニックみたいで素敵!とおもいました。ああ、なんて田舎者(笑)。

こちらは朝食の定番、カフェオレ、110THBバーツです。カフェオレ、微妙田舎時代にもありましたよ~、粉末ネスカフェに練乳にクリープですけど(笑)。そんな時代から考えると、ほーんと、21世紀だわ(笑)!!

All Seasons Place14

さて、張り切ってこんなペストリータワーまでご提供いただきました!

All Seasons Place15

上から、パウンドケーキ、カップケーキ、チョコデニッシュ、クロワッサン、ブルーベリーやチェリー、クリームのデニッシュと、もうパン好きショッピン子、感激、感涙です(笑)!

さて、提供いただいたお皿をざっと並べてみるとこんな感じ。

All Seasons Place16

アフフォー、アラフィフ、アラカンのマダムならわかりますかね、「ヒデキ、感激!!」。あのノリです(笑)。ご協力、本当にありがとうございました!そして、美味しく頂きました!

さて、お次はコンラッドのシェフ自慢のチョコレートケーキです。

All Seasons Place17

ショッピン子、「う~ん、どっかで見たことあるなあ、このケーキ、、、デジャブ?」と思ってましたが、、、写真がないのでアレですけど、実はこちらのシェフにインタビューしてまして、その経歴から「あー、そうだよね、そこのケーキだよ、これ!」と深く納得しました。

こちらのケーキ、バンコクマダム編集部に戻ってから試食さえていただきましたが、表面の輝きの理由、お味、外のくりんくりん、そしてガナッシュボール、すべてそのシェフの経歴を物語っていました!もちろん、こちらも美味しかったですよ。おいしかった、よりも、「人間、積み重ねてきた経歴って土になりコヤシとなりそして大きく外に向かって羽ばたくものなのだなあ」、というのを実感しました。

そしてマカロン。マカロンって、本当にお店の個性がよく出るお菓子です。

All Seasons Place18

今日は(も?)たっぷりいただいて、キューピーマヨネーズのマークみたいな体型になって家路についたショッピン子。

旦那との間が良好だったからこそ生きてこれた外国のこの地で、健康でおいしいものをたくさん食べさせてもらえて仕事もいただける日々。バンコクマダムの読者マダムを始め皆様に感謝しつつ、お腹を撫でつつ(笑)、また明日ブログをアップしようと思います。

本日の価格査定:全額払ったらいくらだったのかしら、、、ご馳走様でした!


Bangkok madam(バンコクマダム)