Subscribe to バンコク最新ショッピングモール案内 Subscribe to バンコク最新ショッピングモール案内's comments

*

日本のあの地方色豊かな食事がここバンコクで楽しめます。

K-Vilalge11

長崎。あああ~~~長崎は~~~今日も~~~雨~だあったああ~~~。で有名な、長崎。いや、その歌で有名ってわけじゃないんですけどね。長崎にはスーパーのバイヤー時代に「物産展をする、特産品のカステラを買い付ける」、とか季節の果物「びわ」だったりとかで何回か行きました。

一回だけ、2日間の休暇につながるスケジュールで長崎入りして「ハウステンボス」に泊まりました。すっごく素敵なホテルでした!

オランダは「数の子工場の視察」という名目で行き、「半日の市内視察」と言う名の市内観光をさせてもらいました!でもつい「ハウステンボスのほうがきれい」と思っちゃいました。そりゃ、何百年も時間のたってる本物とついこの間作ったものじゃ、ハウステンボスのほうがきれいなのは当たり前なんですけどね。

国内の出張のときは安心して地元の名産物を頂いていました。いやあ、日本国内っていいわ~、外国だとあれこれ食べてみたいって言うのを掻き立てる割には食べられない~っていうジレンマに陥りますしね。

で、長崎と言えばもちろん。

K-Vilalge12

名産品、ちゃんぽん。お昼にさっと食べる、っていうシチュエーションで食べましたけど、うどんでもラーメンでもない麺、盛りだくさんの野菜。関西の透明な汁のうどんに「けつね」(きつね、と言っています。お揚げを甘く炊いたもの)が乗ってるのが世の中の全麺類だと思っていたショッピン子には衝撃の一品。こちらではSサイズで一皿145バーツです。

K-Vilalge13

もう一つの衝撃。

K-Vilalge14

皿うどん。これは美味しかった!ぱりぱり麺のうちに食べるのもよし、しばらく放置して麺が緩んでから食べるのもよし。こちらでは普通サイズで一皿150バーツです。

バンコクには「ミークロープ・ラートナー」っていうお料理がありますね。まあ、40バーツぐらいかな。

K-Vilalge15

これ、ショッピン子の好物です。お店で食べると写真みたいにアンがかかって出てくるのですが、一番好きな食べ方は、屋台からお持ち帰りして麺をちょっとお皿に出してアンもちょっとずつかけてぱりぱり感をずっと楽しむ、っていう食べ方。

旦那から見ると「おかしいよ!」っていう食べ方みたいですが(笑)、そういうのが好きなのよ~(笑)。

さて、他にもお勧めメニューをいくつかご紹介いただきました。

まずはみんなが大好き、サクサクのから揚げ。3つで55バーツです。

K-Vilalge16

タイに住んでると道端のあちこちでジャージャーとから揚げ大製造(笑)!って感じですけど、こちらは日本式にすりおろし生姜と醤油で味付けしたお肉に、片栗粉で表面を打ってあげたもの。とってもジューシー!タイのから揚げはそれはそれでおいしいけど、こちらも違う美味しさが楽しめます!

さてこちらは、「タイだけのメニューです!」という、とんかつセットです。単品で150バーツ。

K-Vilalge17

堂々と「秘伝」って書いてあるのはソースの瓶です。秘伝って、みんなが知らないから秘伝じゃないの~(笑)?

ショッピン子、大学時代の友達がムスリムのアラブ人の彼氏が出来てね、っていう話を持ってきた時に「え~、とんかつとか餃子とかを一緒に食べられないけどいいの?」っていう、的外れなんだか一番重要なんだか(笑)っていう質問をしてしまったことがあります(笑)。

今でこそ、とんかつもバンコクのあちこちで食べられますけど、20世紀だったころは本当に少なかったなあ。旦那と日本に行く度にとんかつをたべたり、日本でパン粉を買ってきては旦那が肉屋さんで事細かに部位と厚みを指定して切ってもらったお肉でとんかつしたりしたなあ。

21世紀万歳(笑)!!

さて、そんなショッピン子のもう一つのソウルフード(笑)。餃子です。

K-Vilalge18

日本式の、この皮の薄い餃子。バンコクにいると皮から手打ち、っていう中華式餃子が主流で、それはそれでおいしいけ。中華式の「これがメイン」と言わんばかりのお腹いっぱいになり具合とちがい、日本式は「あくまでもおかずですよ~」っていう控えめさ具合が素敵(笑)。

「タラート漫遊記」の著者、小紋さん

バンコクのタラート(ローカル市場)をおいしいものをつまみ食いしつつ、ご本人の添乗員時代にあったヨーロッパでのあれこれを絡めつつ、バンコクマダムスタッフ・トンオーとの絶妙な掛け合い、っていうブログ。タイのローカル市場とヨーロッパって、全然共通点がないっていうか、混沌としてるというのか、これぞ小紋ワールドっていうのか(笑)っていう、一度読むと変な意味で次が気になる、っていうブログです(笑)。ショッピン子、個人的に知り合いですが、ご本人そのままのブログ、と言う感じです。

バンコクマダムWebの中でも常に上位PVだったコンテンツとのこと。知らないマダムはすぐ読んでみてくださいね!あ、ショッピン子のブログもお忘れなく(笑)。

https://www.bangkokmadam.net/blogs/tarad/

とまあ、それはさておき、その小紋さんの友人がドイツ人とご結婚なさっておられるそうです。ドイツと言えでも、都市部でないためアジア食材なんて手にないらないのだそうです。

それでも小紋さんと餃子仲間だったというそのお友達、インターネットでレシピを捜し、皮から餃子を作って食べてるそうです(笑)。すでに在独が長いそのお友達のドイツ人ご主人、今では「好きな日本料理は?」と聞くと「ギョーザ」と答えるそうです。シュールな光景(笑)。

なーんて、人のネタをちょっと拝借しちゃいましたけど、誰もが認定する自分のソウルフード、餃子(笑)。ぜひどうぞ!

今日ご紹介した、ちゃんぽんまたは皿うどんが餃子とセットになった、っていううれしいランチセット150バーツもあり!スクンビットあたりのランチセットが平均300バーツぐらいとするとこのお値段、即決です(笑)!

K-Vilalge19

本日の価格査定:長崎名物、をユニークポイントとして全面に打ち出しつつこのお値段。どこの何料理かわからないものに350バーツとか出すよりも、消費者にとってはよっぽど訴求感が感じられますよ!


Bangkok madam(バンコクマダム)