タイでの珍エピソード!

ここはまさにアメージングタイランド!!

もちろん国が違えば、文化も違うので、驚くことも多々ありますが、タイはちょっと驚く珍事件やエピソードが多いのも事実!?
今回はマダムが実際に体験したエピソードをご紹介します。

事実は小説よりも奇なり!
それではどんどんご紹介していきます!

※ピンク文字部分は、編集部コメントです

 

~ほんとに危ない事件編~

タイでの珍エピソード!

日本円見せてと言ってスリをするやつに遭遇しました! そういう手があるのを知っていたのでひっかかりませんでしたが。

・乗ってたバスが大爆発

ひったくりに会いました。一か月前、友人が 遭遇したのを笑っていたら、自分の身にも起きてしまいました。右手に下げていたバッグを白昼堂々と後ろから来たバイクにひったくられました。でも、とっさのできごとで何が起きたのかすぐには理解できなかったくらいです。 みなさんも、気を付けてください。

・soi39を歩いていたらおばあちゃん?と子供(3歳くらい)から急に呼び止められて、今病院に行ってきた帰りだけど、お金がない?か無くした?かでうちに帰れない。うちは空港の方だから100bください。と言われた。 その数日後、soi49を歩いているとまたその2人に遭遇した。

 

~自由奔放アヤさん編~

タイでの珍エピソード!

・アヤさんがアイロン代においていた紙袋にまでアイロンを上手にかけていた

・アヤさんが連絡なく遅刻。外出して戻ると何やら書類が置いてある。次の日に聞くと冷蔵庫のSALEで破格の値段だったからサボったんじゃないと説明するために領収書を置いていったらしい。 その日もちゃんと仕事をしに来たから良いけど、もっともらしく思うあたりがタイ人らしい。

・よくあることだけど捨てたはずの衣類等がメーバーン(アヤさん)が再利用している。捨てるよりはいいかと思う。

化粧水の減るのが早いと思っていたら メイドさんに取られていた。 怪しいと思い線を書いておいたら それより増えていた。(水をいれていた)

 

~摩訶不思議タクシー編~

タイでの珍エピソード!

・タクシーに乗車拒否されること。(来タイすぐは、まずこれにカルチャーショックを受けます(笑))

・タクシーに乗ったら何か強烈な臭いがして、でも懐かしいようなくさいような…と考えていたら、運転手が『アロイ、ナー♪』と、とうもろこしを食べながら運転していた。 タクシー運転手が信号で待っている間に屋台のフルーツ屋さんに大声で注文して、私の分のパパイヤも買ってくれた(私もタクシーで「みかん食べないか?」と勧められたことがあります(笑))

・運転手さんが敬虔な仏教徒でお寺のそばを通る時、両手をハンドルから離し、目を閉じて合掌する。たとえモーターウェイで高速で走っていても…

・タクシーでピストルをチラ見せ事件(!)

・意外と、良いタクシー運転手が多い! ケータイをタクシーに忘れたことがあり、99%返ってこないと絶望していたら、わざわざ私のコンドまで戻ってきて、オフィスに届けてくれました!タイではあり得ないと思ったけど、中には良い人もいるんですね。

 

~アメージングタイランド 初級編~

電車での飲食が禁止であること(車内は日本より綺麗かも?)

お酒の買えない時間や日があること。(14~17時、24~11時の間は基本的にアルコールの購入はできません)

・タイ人は自撮りが好き過ぎる。お店に店員が多過ぎる。(笑)

・バス乗車時の運賃回収時に発揮される、集金する人の即座に顔を覚える能力。(タイのバスは日本のように券売機がなく、集金は人が行います)

・店員さんがどこでも食事をしている。

・モーターサイの運転手が慌てた様子。その直後、ズボンの裾からネズミが出てきた

・いつ見ても笑ってしまうのが、急な雨が降るとビニール袋を頭に被る人。頭しか防御できてないのに、それでバイクに乗ってたり、歩いてたりする(笑)あのー、全身ビシャビシャですけど。。。あっ!頭はセーフですね。。。(笑)

 

~番外編 斧~

タイでの珍エピソード!

・トンローの赤バスに乗っていると、急に停車し、運転手と隣の車の運転手の口論が始まった。どんどんヒートアップし、赤バスの運転手が車に戻ってきて運転席の横に置いてあった斧(!!!)を持って、再び車の運転手のもとへ。少しすると警察がやってきて、赤バスの運転手から斧を取り上げ、警防で頭を引っ叩き、「お前のせいで渋滞しているだろう!さっさと行け!」と言い去って行きました。運転手はバスに戻り、何事もなく運転が再開されました。。。渋滞というより、斧のことを注意してほしかったですね(涙)

斧が道路の向かい側から飛んできて歩いていた私の5m手前で落ちた。少年グループ同士のいざこざで相手がバイクでくるのを待ち伏せていたようでした。怖かった。

 

~アメージングタイランド 上級編~

・バイク5人乗りでラーメン食べていたこと。(どうやって・・・!?)

・モーターサイの後ろに乗っているタイ人が電話しながらお弁当を食べていた。

・同居していたタイ人の家(アソーク)で停電かと思っていたら、電線が30メーターほど盗まれていた! 電気公社に連絡したら、特別な太い電線なので 自分で電線を買ってきたら、取り付けてあげると言われた(笑)。 警察は呼んだけど、井戸端会議的な話で終わった…

・サミティベート病院で出産3日後に、性別も違うタイ人の赤ちゃんとすり違えられ、自分の母乳を飲ませてしまった。(帝王切開だったため動けず、夜中に赤ちゃんをベッドに連れてきてもらい、吸わせてもらったので気がつくのが遅れた。) いつもと飲みっぷりが違ったので変だなと思った。

・エレベーター事件
【エレベーター落ちた】 エレベーターに乗ってるとき11階から8階まで落ちた。すごく怖かったが、タイ人は普通の顔してた。
【エレベーター落ちるのを外から】 エレベータを待ってるとき、階を示す表示が急に7から3に変わった。前述の経験があったため、このエレベーター落ちたんだと思った

タイでの珍エピソード!

 

・謎の占い師です。 おでこを指差され「あなたはラッキーガールだ!」と急に占いを始めた中東系の人。 「あなたが好きな色を当てる!」とその人が何やら紙に書き、それを私に握らせる。 「なんの色が好き?」 「ピンク」 「その紙を開けてみて」 そこにはピンクと書いてありびっくり。 その後占い師は、1000、1500、2000、2500、3000と書き始め、私に数字を選べと言ってきました。 すぐに「お金取る気だ!」と気付き、「どうして?」と聞くと、 「あなたは今年億万長者に出会う、その人と結婚する。そして仕事も家庭も上手くいく。あなたがこの内のどれかの金額を払えば、あなたは幸せになれる。」と。当時学生だった私は「そんなお金ないし、結婚も幸せにもなれなくていいから払わない!」と言って走って逃げました。

タイでの珍エピソード!

 

主人の会社でタイ人の社員が銃撃された。 理由は結納金が安かったので、彼女のお母さんが猟銃を持って、会社にのりこんできて、銃撃された。

何でもマイペンライで終了・・・

タイでの珍エピソード!

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

いかがでしたでしょうか?

みなさま、色々な経験をされていて、編集部も驚きました(笑)。

日本の常識が通じない外国なので、軽い(笑)ハプニングは楽しめるといいですね!(危ない事件や詐欺については、くれぐれもお気をつけください。。)

 

カテゴリー: タイでのエピソード パーマリンク

コメントは停止中です。