Subscribe to オーガニックファームのある黒田 | Bangkok madam (バンコクマダム) Subscribe to オーガニックファームのある黒田 | Bangkok madam (バンコクマダム)'s comments

*

田中社長自ら包丁をふるっていただきました。 黒田タジン鍋1

 こんにちは、バンコクマダムスタッフのピンです。今日はオーガニックファームで育った鶏を使った「鶏すき焼き」を取材しました!とってもおいしいこのお料理、是非お店に行って注文してくださいね。 新メニューですので、黒田の田中社長自ら調理場に立っていただき、取材班は厨房へ特別に入れてもらい完全密着取材です! まずは鶏をさばいていきます。よく見ると、鶏の脚がついてます。ももの美味しいところを切っています。

黒田タジン鍋2

 他、胴体の部分なども切っていき

黒田タジン鍋3

 こちらが鶏半身のお肉です。2~3名様分です。

黒田タジン鍋4

 お野菜を適宜入れます。 このお料理はあまり水っぽくならない方がいい、と言うことで白菜は使っていません。まずはお肉料理に欠かせない、おネギ。

黒田タジン鍋5

 風味づけにニンニクを2~3片。右下の緑はえのきの袋です。

黒田タジン鍋6

 甘み演出に人参も。汁けのないお野菜であればお好きなもので、とのこと。

黒田タジン鍋7

 そしてこのお料理の主役、ゆでたてうどん登場。役者がそろいました。

黒田タジン鍋8

 じゃーん、これが今日のお鍋の材料。 左9時の方向にあるものは鶏の脂です。お好き好きですが、お肉を炒めるときに使うと味に深みとコクが出ますよ。 右1時の方向にあるのはお酒と醤油、みりんなどを合わせた調味料。こちらは黒田秘伝のレシピなので分量は内緒で~す。

黒田タジン鍋9

 調味料を合わせお肉に掛け軽く揉みこみます。

黒田タジン鍋10

 味のアクセントに唐辛子を。小さい子がいるご家庭では大人用と子供用にお肉を分けるといいですね。この時点で唐辛子を振ったほうが味が染みて美味しくできます。

黒田タジン鍋11

 鶏の脂、にんにくを炒めます。

黒田タジン鍋12 

そこへお肉をざっ!と調味料ごと入れます。

黒田タジン鍋13

 その上からお野菜をどんどん並べて

黒田タジン鍋14

ふたをする、と。

黒田タジン鍋15

 強火で加熱すること約7分。調理場中、い~~いにおいが充満しています!早くも仕事を忘れて食べたくなった私です(笑)!

黒田タジン鍋16

 店内のテーブルに運ばれてきたタジン鍋。

黒田タジン鍋17

 日本では「電子レンジ用」「一人暮らし用」として小さいものが多いようですが、黒田のタジン鍋はなんとバンコクマダムより大きい!2~3人分どころか、会社のみなさんとのパーティーにも使えそうです!

黒田タジン鍋18

 こちらはファームから直送された生卵。黄身もふっくら、新鮮なのが一目でわかります!すき焼きには生卵、欠かせない一品ですよね!

黒田タジン鍋19

 テーブルセッティングも整ったところで

黒田タジン鍋20

 社長がふたをとると、、、ふわぁ~と蒸気と共に美味しい香りが!!ああー、もう、我慢できません!!お腹すきました(笑)!!!

黒田タジン鍋21

 うどんがつやつやでおいしそう!カメラ担当、早く写真撮ってください!!あ、今日は食べてるところを忘れずに撮ってね。(カメラ担当:わかってますよぉ~) では社長と、「いただきまーす」

黒田タジン鍋22

 鶏肉は骨付きのほうが柔らかく調理できるそうです。骨無は肉が固くなりやすいそうです。小さい子はお母さんに骨を取ってもらってから食べてね。

黒田タジン鍋23 

うどんも大好き!いただきまーす!!

黒田タジン鍋24

 黒田のしっかりした肉を使ってなおかつタジン鍋の速攻圧力調理で柔らかく味のしみた美味しい「鶏すき焼き(3人前で450B)」のお鍋でした!社長、今日もごちそう様でした~。

現在コメントを受け付けていません。

Bangkok madam(バンコクマダム)