Subscribe to オーガニックファームのある黒田 | Bangkok madam (バンコクマダム) Subscribe to オーガニックファームのある黒田 | Bangkok madam (バンコクマダム)'s comments

*

田中社長自ら包丁をふるっていただきました。 黒田タジン鍋1

 こんにちは、バンコクマダムスタッフのピンです。今日はオーガニックファームで育った鶏を使った「鶏すき焼き」を取材しました!とってもおいしいこのお料理、是非お店に行って注文してくださいね。 新メニューですので、黒田の田中社長自ら調理場に立っていただき、取材班は厨房へ特別に入れてもらい完全密着取材です! まずは鶏をさばいていきます。よく見ると、鶏の脚がついてます。ももの美味しいところを切っています。

黒田タジン鍋2

 他、胴体の部分なども切っていき

黒田タジン鍋3

 こちらが鶏半身のお肉です。2~3名様分です。

黒田タジン鍋4

 お野菜を適宜入れます。 このお料理はあまり水っぽくならない方がいい、と言うことで白菜は使っていません。まずはお肉料理に欠かせない、おネギ。

黒田タジン鍋5

 風味づけにニンニクを2~3片。右下の緑はえのきの袋です。

黒田タジン鍋6

 甘み演出に人参も。汁けのないお野菜であればお好きなもので、とのこと。

黒田タジン鍋7

 そしてこのお料理の主役、ゆでたてうどん登場。役者がそろいました。

黒田タジン鍋8

 じゃーん、これが今日のお鍋の材料。 左9時の方向にあるものは鶏の脂です。お好き好きですが、お肉を炒めるときに使うと味に深みとコクが出ますよ。 右1時の方向にあるのはお酒と醤油、みりんなどを合わせた調味料。こちらは黒田秘伝のレシピなので分量は内緒で~す。

黒田タジン鍋9

 調味料を合わせお肉に掛け軽く揉みこみます。

黒田タジン鍋10

 味のアクセントに唐辛子を。小さい子がいるご家庭では大人用と子供用にお肉を分けるといいですね。この時点で唐辛子を振ったほうが味が染みて美味しくできます。

黒田タジン鍋11

 鶏の脂、にんにくを炒めます。

黒田タジン鍋12 

そこへお肉をざっ!と調味料ごと入れます。

黒田タジン鍋13

 その上からお野菜をどんどん並べて

黒田タジン鍋14

ふたをする、と。

黒田タジン鍋15

 強火で加熱すること約7分。調理場中、い~~いにおいが充満しています!早くも仕事を忘れて食べたくなった私です(笑)!

黒田タジン鍋16

 店内のテーブルに運ばれてきたタジン鍋。

黒田タジン鍋17

 日本では「電子レンジ用」「一人暮らし用」として小さいものが多いようですが、黒田のタジン鍋はなんとバンコクマダムより大きい!2~3人分どころか、会社のみなさんとのパーティーにも使えそうです!

黒田タジン鍋18

 こちらはファームから直送された生卵。黄身もふっくら、新鮮なのが一目でわかります!すき焼きには生卵、欠かせない一品ですよね!

黒田タジン鍋19

 テーブルセッティングも整ったところで

黒田タジン鍋20

 社長がふたをとると、、、ふわぁ~と蒸気と共に美味しい香りが!!ああー、もう、我慢できません!!お腹すきました(笑)!!!

黒田タジン鍋21

 うどんがつやつやでおいしそう!カメラ担当、早く写真撮ってください!!あ、今日は食べてるところを忘れずに撮ってね。(カメラ担当:わかってますよぉ~) では社長と、「いただきまーす」

黒田タジン鍋22

 鶏肉は骨付きのほうが柔らかく調理できるそうです。骨無は肉が固くなりやすいそうです。小さい子はお母さんに骨を取ってもらってから食べてね。

黒田タジン鍋23 

うどんも大好き!いただきまーす!!

黒田タジン鍋24

 黒田のしっかりした肉を使ってなおかつタジン鍋の速攻圧力調理で柔らかく味のしみた美味しい「鶏すき焼き(3人前で450B)」のお鍋でした!社長、今日もごちそう様でした~。

動物が元気に育つファームの様子も一緒にご紹介します。

黒田オーガニックファーム1

こんにちは、バンコクマダムスタッフのピンです。今日は2012年5月に私も訪問した黒田のファームのご紹介をします。 コラート北部にある、バンコクから車で6時間ぐらい離れた小さな村にあります。

緑にあふれ、空気のきれいな村の中にあるファーム。聞こえてくるのは鳥の声もさることながら、鶏の声(笑)。さすが、鶏肉で有名な黒田です。 こちらは幼年期を謳歌するひよこちゃんたち。

黒田オーガニックファーム2

 私も一緒に記念撮影。

黒田オーガニックファーム3

こちらがちょっと成長した、青年期を満喫中の鶏たち。舎屋は簡単に移動できるようなつくりです。鶏が土の上を走り回ることで土が柔らかくなり、排せつしたものが土に混ざって栄養になります。1年ぐらいで舎屋を移動してここで野菜を育てる、完全オーガニックファームです。

黒田オーガニックファーム4

その土はこんなに柔らかく、サラサラです。

黒田オーガニックファーム5

そして成長した姿がこちら。

黒田オーガニックファーム6

 次は豚をご紹介しましょう。かわい~~い子豚ちゃん!

黒田オーガニックファーム7 

餌をあげると

黒田オーガニックファーム8

みんな寄ってきて食べてますね~。こちらは黒豚さん一家ですね。

黒田オーガニックファーム9

 こちらはお乳を飲んでる姿を激写。かわいい~~。白豚さん一家かしら。

黒田オーガニックファーム10 

黒田ファームにはいろんな品種の豚と鶏がいます。品種の中でかけ合わせをおこなって品種改良に取り組んでいます。 これは田中社長が山岳民族の村に行ったときに村の人から分けてもらったイノシシの一種だそうです。イノシシっぽいし黒豚っぽいですね。

黒田オーガニックファーム11

アップにすると、、、マフィアの親分みたいな顔!(笑)。ふてぶてしさ満点です!(笑)。

黒田オーガニックファーム12

こちらは、、、茶豚さん一家?名前は勝手に付けました(笑)。みんな茶色なので。

黒田オーガニックファーム13

 こちらでも簡単に移動できる舎屋にして、移動の後はお野菜を育てます。

黒田オーガニックファーム14

 黒田オーガニックファーム15

移転が待ちきれず、泥遊び中の子豚ちゃんです。

黒田オーガニックファーム16

 さて、日本の皆様に人気の牛肉ですが、牛舎にも訪問しました。

黒田オーガニックファーム17 

一緒に記念撮影をしようと思ったら「も~」と怒られ?ちゃった。

黒田オーガニックファーム18 

こちらも日に当たれて、土の上を歩ける環境を整えています。生後大体1000日ぐらいで出荷するとのことです。

黒田オーガニックファーム19

大切に育てられている黒田オーガニックファームの鶏、豚、牛をご紹介しました。これらの動物が食肉となるのだと思うとちょっと可哀そうな気もしますが、私達の命を支える大切な栄養源ですので、命に感謝しておいしく頂きましょう。

明日は黒田のお肉食べ放題セットをご紹介いたします。

今日は黒田のオーガニックファームで育った牛肉、豚肉、鶏肉の焼肉食べ放題コースをご紹介します!

黒田焼肉食べ放題1

 こんにちは、バンコクマダムスタッフのピンです。先日は黒田のオーガニックファームをご紹介しましたが、今日は「自然な環境で育った美味しいお肉が食べ放題!」という黒田の焼肉食べ放題コースをご紹介します。 何を隠そう、バンコクマダム編集部はかなりのお肉好きでして、会社のみんなでご飯に行こう、となると候補は2つ。黒田の焼肉食べ放題か、エカマエの有名ガイヤーン店と、どっちの選択肢も肉、っていう会社です。 そんな肉好きのみんなが選ぶ黒田の焼肉食べ放題、マダムもご家族で、お友達同士でと、絶対行ってくださいね! まずは鶏肉から。

黒田焼肉食べ放題2

 コラートの農場からはるばるバンコクにやってきて、、、マダムの前に登場です!この、引き締まったお肉!ブロイラーと違い、日に当たり土の上を走るという、動物として当たり前の環境を与えるからこそ、この見るからに美味しそうなお肉ができるわけです! こちらは深みのあるロース豚肉です。

黒田焼肉食べ放題3 

牛肉もとっても綺麗な赤身肉です。新鮮さが写真からでもお分かりいただけるかと思います。

黒田焼肉食べ放題4

 ではそれぞれ頂きましょうかね。まずは鶏から。

黒田焼肉食べ放題5

 豚も

黒田焼肉食べ放題6

 そして牛!

黒田焼肉食べ放題7

 あれこれ載せて焼き野菜も!

黒田焼肉食べ放題8

 このコースはバッフェで、30種類以上のお肉や焼き野菜、ご飯ものやうどんといった主食、キムチやナムルなどもお替り自由です!バンコクマダム編集部随一の大食漢の私にはとってもいいコースです!

黒田焼肉食べ放題9

 しばらく待って、、 ほーら、こんなにおいしそうに焼けました!!

黒田焼肉食べ放題10 

そしてまたしても、、、美味しいにおいにつられ、食べ出したら最後、仕事なんて完全にどっかへ行ってしまい写真を撮り忘れたカメラ担当~~。 このおいしさは、マダムにも実際訪問して味わっていただきたいです!

明日はオーガニックで育った鶏を使い、「ヘルシーなお料理が簡単にできる」と注目のお鍋・タジン鍋を使った鶏すき焼きをご紹介します。

見て下さい、このサシ!! 黒田和牛焼肉定食1 

こんにちは、バンコクマダムスタッフのピンです。今月はオーガニックファームから直送されたお肉を使った焼肉定食、焼肉食べ放題、鶏すきやきをご紹介します! まずは焼肉から。最初は和牛焼肉定食をご紹介します。 スクンビットソイ63を50mぐらい入った左手、一軒家の1階が定食や一品料理、2階が焼肉専用エリアです。

黒田和牛焼肉定食2 こちらは1階 黒田和牛焼肉定食3

 こちらが2階。スモークレスコブラという、韓国直輸入の煙の出ない機材を使っていますのでマダムの髪やお洋服にもにおいがつかないですよ。

黒田和牛焼肉定食4

 セットの内容をご紹介。まずはなんといってもお肉!!この見事なサシの入ったお肉、おいしそ~~です!!

黒田和牛焼肉定食5

 黒田の田中社長から「北京ダックのように、皮で包んでお味噌と野菜と一緒に食べるとすごくおいしいですよ!」ということで、こちらのセット。

黒田和牛焼肉定食6 黒田和牛焼肉定食7

 ご飯ものとして、太巻きとお味噌汁もついてきます。

黒田和牛焼肉定食8 黒田和牛焼肉定食9

 ではこのおいしそうなお肉を頂きましょう!まずは炭火を起こします。

黒田和牛焼肉定食10

 熱くなった網の上へジュジュ~~っと!!ん~~、おいしそう~~~!!いい~~におい!!!

黒田和牛焼肉定食11 黒田和牛焼肉定食12

 お肉を焼いている間に、巻物を用意しましょう。まずは皮へお味噌を塗って野菜を置きます。

黒田和牛焼肉定食13

 このお味噌は日本の麹を使って黒田の独自レシピで配合したオリジナルお味噌。これがまたおいしい!!た~~っぷり塗っていただきましょう!

黒田和牛焼肉定食14

 シャキシャキのお野菜の上にしっかり焼けたお肉を載せて、

黒田和牛焼肉定食15

 その上からレタスを載せます。焼肉、ですがお野菜たっぷりのこの食べ方、「お肉はダイエットの敵だわ」というマダムにも「これだったらいいわね!」と言っていただけること間違いなしです!

黒田和牛焼肉定食16

 包み込みはまず下を織り込みます。こうすると底が出来て中身が滑り落ちてこないのでとても食べやすいですよ。

黒田和牛焼肉定食17

 それから右、左と織り込んで

黒田和牛焼肉定食18 黒田和牛焼肉定食19 出来上がり!! 黒田和牛焼肉定食20

 がぶ~~っと頂きました!美味しさのあまり写真を撮るのを忘れたカメラ担当、、、マダムのみなさんもこのおいしい焼肉、是非ご賞味くださいね! 次回はオーガニックお肉食べ放題コースをご紹介します。

黒田オーガニックファームの手作りこんにゃく、完全密着取材です!

黒田オーガニックファーム密着取材・こんにゃく1

 

黒田の2大名物手作り食材と言えば、豆腐とこんにゃく。こんにゃくは昔ながらの作り方で、いわゆる『田舎こんにゃく』ですが、一度食べるとそのおいしさにやみつきになり、「刺し身にしたい!」「おでんにしたい!」「糸こんにゃくでお手軽ダイエットランチが出来ちゃうかも!?」と、毎日の食卓でのお料理の幅も広がりますよ。

では、黒田オリジナルのこんにゃく、張り切って作りましょう!

まずはこんにゃくいもを丸ごと大きなお鍋で煮ます。こんにゃくいもはもちろん、黒田ファームの完全オーガニックで育てたものです。こんにゃくいもは12種類ぐらいあるそうで、通常タイで採れるこんにゃくいもは蒸して食べるだけで、こんにゃくにならないそうです。黒田ファームのこんにゃくいもはタイ・ミャンマー国境の山岳民族が育てていた物を分けてもらい、こんにゃくにしているそうです。

黒田オーガニックファーム密着取材・こんにゃく2

このいもは非常に灰汁が強いとのことで、一度こうやって強火で煮立てて灰汁を取り除かないと、触っただけでものすごい痒みがでるそうです!

黒田オーガニックファーム密着取材・こんにゃく3

煮ること約20分。お湯から引き揚げて、皮をむきます。外皮は結構固いので、厚めに皮をむきます。

黒田オーガニックファーム密着取材・こんにゃく4

それをスライスし、さらに一度蒸します。この工程から、『このお芋、かなり固い!』とお分かり頂けると思います。

黒田オーガニックファーム密着取材・こんにゃく5

黒田オーガニックファーム密着取材・こんにゃく6

蒸したものを臼に入れて杵でつきます。こうすることで、歯ごたえはしっかりあるのに、滑らかなこんにゃく肌を作ることができます。

黒田オーガニックファーム密着取材・こんにゃく7

黒田オーガニックファーム密着取材・こんにゃく8

私も挑戦しました。杵、重い!スタッフのみなさん、お疲れ様です~。

黒田オーガニックファーム密着取材・こんにゃく9

ついたものをボールに移し、お水を入れます。こちらのお水は、藁の灰に水を入れたその上澄みです。藁の灰にはカルシウムが含まれていて、それが凝固作用を起こします。

黒田オーガニックファーム密着取材・こんにゃく10

黒田オーガニックファーム密着取材・こんにゃく11

この、上澄みを使う、には面白いエピソードがありまして。その昔、スタッフさんは『上澄みだけを使う』というのを勘違いして、せっかく沈殿しているのをわざわざかき混ぜてこんにゃくを作ったそうで、「炭?!」と思うほど真っ黒なこんにゃくが出来ちゃったそうです。

さて、上澄みを加え滑らかなペースト状になったこんにゃくいも。これを板こんにゃく、または糸こんにゃくにします。

黒田オーガニックファーム密着取材・こんにゃく12

黒田オーガニックファーム密着取材・こんにゃく13

板こんにゃくはこんな感じ。ぶりんぶりんでおいしそうです! 「科学的な凝固剤を使うと、煮込んでも味がしみませんが、昔ながらの作り方で作ったこんにゃくは、煮物にするとこれまたうまいんだよね!」と社長に解説してもらいました。そうですね、この状態でもすでに美味しそうですから、じっくり炊き込んだおでんなんて最高でしょうね!

黒田オーガニックファーム密着取材・こんにゃく14

糸こんにゃくは、こんな器にペーストを入れ上から押して線状にします。お湯で煮ること約20分です。

黒田オーガニックファーム密着取材・こんにゃく15

この絞りだし作業をお手伝いしましたが、こちらのこんにゃくペーストは、びっくりするほど、押しても押しても全然でません! 相当の力が必要です。「昔は手作業でやってたんだけど、大変な作業だってわかったので、スタッフが自分でこんな台を作って上から押して絞り出しを楽にしたんだよね。必要は発明の母、人間困ると必死になるから、工夫するんだよね。今じゃ、昔よりは作業が楽になったけど、大変なのには変わりないかな。」スタッフさん、ご苦労様です!

黒田オーガニックファーム密着取材・こんにゃく16

20分煮たあとはお水にさらして粗熱を取り完成!

黒田オーガニックファーム密着取材・こんにゃく17

ここでちょっとつまみ食いをさせてもらいましょう……

黒田オーガニックファーム密着取材・こんにゃく18

おいしい! ダイエットにもいいので、糸こんにゃくを使った麺料理なんていかがでしょうか? 弾力もすごくありますので、おなかいっぱいになりますよ。

黒田オーガニックファーム密着取材・こんにゃく19

夜、黒田コラート店にてオリジナルレシピのソースと合わせて糸こんにゃくと刺し身こんにゃくを頂きました。

黒田オーガニックファーム密着取材・こんにゃく20

黒田オーガニックファーム密着取材・こんにゃく21

黒田オーガニックファーム密着取材・こんにゃ22

お~~~いしい~~~!!! 今日はお試しでしたが、今後レストランのメニューにするか検討するとのことです。マダムの皆さんにお届けできるようになりましたら、すぐお知らせいたしますね!

黒田オーガニックファーム密着取材・こんにゃく23

黒田オーガニックファーム密着取材・こんにゃく24

★今日ご紹介したこんにゃく★
購入できる場所: 黒田エカマイ店
■こんにゃく
価格: 定価 15B(100g)
黒田メンバー会員 12B(100g)
※こんにゃくは量り売りです。

 

黒田からのお知らせ: 大人気!B.B.Q食べ放題が399B!!

エカマイ店(2階)のBBQ食べ放題コースがご好評につき、通常大人1名様559Bのところ、399Bでご提供しております! ご家族全員で行っても安心のプライス♪ 週末は家族みんなで楽しい食卓を、ここ黒田で囲んでみませんか?

※当プロモーションは事前の告知なく、終了する可能性があります。詳しくは黒田までお問い合わせください。

■黒田
住所:スクンビットソイ63、BTSエカマイ駅1番出口より徒歩3分
営業時間:毎日 11:30~23:00
電話番号:02-381-2844

昔ながらの手作り豆腐、完全密着取材!

この角の立った美味しそうな豆腐!!

黒田のおいしい手作り豆腐!

 

こんにちは、バンコクマダムスタッフのピンです。今日は黒田さんの名物の一つとも言える、『手作り豆腐』を作る現場に立ち会います!豆腐は私の大好きな食材の一つですので、今から楽しみです!!

まずは昨日から水につけておいた大豆を細かく砕き、お鍋に入れて水と一緒に煮ます。

黒田オーガニックファーム密着取材・豆腐1

大豆は結構固いので、こうして砕いてから一度煮ることで、豆乳が出やすくなるそうです。

黒田オーガニックファーム密着取材・豆腐2

それを大きな石臼で、粒をより細かくします。

黒田オーガニックファーム密着取材・豆腐3

私も実際に回してみましたが、ものすごく重いんです、この石臼! スタッフのみなさん、いつも本当にお疲れ様です!!

黒田オーガニックファーム密着取材・豆腐4

なめらかになったものを次はしぼり機に掛けます。

右からはしぼりたて、熱々の豆乳、左からはほっこり美味しそうなおからが!! う~ん美味しそうです!!!

黒田オーガニックファーム密着取材・豆腐5

黒田オーガニックファーム密着取材・豆腐6

黒田オーガニックファーム密着取材・豆腐7

黒田オーガニックファーム密着取材・豆腐8

ここで、スタッフさんから『しぼりたての豆乳、一杯どうですか?』と薦めていただきました!ではさっそく一杯……

黒田オーガニックファーム密着取材・豆腐9

言うまでもなくおいしい!! 皆さんにこのおいしさを今すぐ届けられないのが残念です(笑)!!

黒田オーガニックファーム密着取材・豆腐10

さて、こちらの豆乳ですが、豆腐にするには70度まで熱する必要があります。昔、理科の実験で使ったような、懐かしい温度計でマメに温度を測ります。

黒田オーガニックファーム密着取材・豆腐11

さて70度になったところでニガリが登場。一気に入れ、ぐいっとかき混ぜます。

黒田オーガニックファーム密着取材・豆腐12

黒田オーガニックファーム密着取材・豆腐13

このニガリを入れてからの豆乳の固まるのの早いこと!! この状態になるまで3分もかかりませんでした。

黒田オーガニックファーム密着取材・豆腐14

この状態になったら型を用意します。晒し木綿を固く絞って型に合わせてひきます。

黒田オーガニックファーム密着取材・豆腐15

そこへニガリを入れて固形状になりつつある豆腐の元をさらさらっと入れていきます。型の底には穴が開いているので、入れていく端から水が絞れてきています。

黒田オーガニックファーム密着取材・豆腐16

黒田オーガニックファーム密着取材・豆腐17

ついでに、ここでも味見させていただきました。

黒田オーガニックファーム密着取材・豆腐18

ん~~、言葉になりません!! おいしい!!

黒田オーガニックファーム密着取材・豆腐19

上から木製のふたでおもしをします。この状態で1時間置いておきます。豆腐作りはいつも10:30から開始して、この作業が12:00に終わる様にスケジュールを組んでいるそうです。

黒田オーガニックファーム密着取材・豆腐20

1時間置いておもしを外すと、大きなお豆腐が!ニガリを入れた直後は、型の上のほうまで豆腐の高さがあったのですが、1時間おもしを置いただけでかなり水が絞れてこの厚みにまでなりました。

黒田オーガニックファーム密着取材・豆腐21

黒田オーガニックファーム密着取材・豆腐22

一度冷水にいれ引き締めてから6つに切り、再度冷水に入れて引き締めます。冷水で引き締めるって、お肌と一緒ですね!

黒田オーガニックファーム密着取材・豆腐23

この角立!昔「豆腐の角に頭ぶつけて……」という言葉がありましたが、この豆腐なら確かに頭ぶつけたら痛いかも!

黒田オーガニックファーム密着取材・豆腐24

そしてパッキングして完成! 黒田さんでは月曜日と金曜日にお豆腐を作るので、火曜日と土曜日はお豆腐のお買い時ですよ! また、防腐剤など一切入っていないので、豆腐の寿命は4日です。フレッシュなうちにお買い求めいただき、冷奴でいただくのがお勧めですよ~。

黒田オーガニックファーム密着取材・豆腐25

黒田オーガニックファーム密着取材・豆腐26

黒田の豆腐のおいしさの秘密を大公開しちゃいました! 次回ご紹介するのはこれも完全手作り、『こんにゃく』作りに密着取材します。

★今日ご紹介したお豆腐★
購入できる場所: 黒田エカマイ店
価格: 定価 30B(一丁)
黒田メンバー会員 28B(一丁)

 

黒田からのお知らせ: お得なメンバー会員募集中!!

年会費100Bで、黒田のメンバー会員になることができます! メンバー会員になると黒田で販売している食材が全品いつでも5%~10%割引になる、大変お得なサービスです。新鮮でおいしい食材は黒田で!さらにお得なメンバー会員加入で、毎日お得にお買いものしましょう♪

■黒田
住所:スクンビットソイ63、BTSエカマイ駅1番出口より徒歩3分
営業時間:毎日 11:30~23:00
電話番号:02-381-2844
Bangkok madam(バンコクマダム)