洪水アンケート結果4~困っていること~

本日は、バンコクマダムの読者のみなさんの生の声をお伝えいたします。
皆さんは、今どんなことに困っているのでしょうか。

■水

水道の水が鉄臭い。 Mさん
水道水がきたない。 Sさん
水道水(まだ相当、薬品臭く、肌に悪影響あり)。飲料水(だいぶ復旧しているようだが、安全かどうか?)。 MIさん
水が悪いのか、吹き出物がたくさんできた。髪がパサパサになった……。 MOさん
浄水器をつけているのですが、水質が大丈夫が少し気になっているのと、蛇口から出るタイプではないため食器のすすぎ等は普通の水道水なので、浄水器を交換した方が良いのか考えています。 Uさん
水道水がきれいかどうか心配。(一応無色無臭だが……) Hさbb
幼稚園が再開し、少しずつ飲料水が店頭に並んでるが、タイに戻る人が急に増えたら、また品薄になるのかなぁと思う。飲料水の工場が浸水したりしてるため、生産量は大丈夫か心配。 Pさん
特に無いように思えるが、飲料水が一時高騰し今後その値段が継続されるような雰囲気のところ。飲料水は「スプリンクル」を使用しているが、工場が被災したようで、現在でも配達の無い所。食料などでは、鶏肉/鶏卵系の値段が少し上がったように感じること程度。 SAさん
洪水がこのまま来ないか? 飲み水は、スプリンクルが来ないので浄水器を入れて安心です。 MAさん
洪水の現状、本当にこれ以上広がらないのか。 POさん
水道水の安全性。 これからも洪水がありそう。 Rさん

 

■病気・感染症

感染症の発生。
小さい子がいるので、一番は感染症と蚊が心配。あとマンションの水道水の消毒がきついのか、タイに残っている夫から目が痒いという症状が出ていて、それも子どもに影響しそうで心配。 Rさん
感染症の拡大(蚊が増えるかもしれないので、特にデング熱)。 SIさん
衛生面(感染等)が不安 MA
感染病などは大丈夫なのか? ワクチンを打っておいた方がいいのか? RUさん
タイに帰って、子供や家族が伝染病などにかからないか……。 Nさん
感染症が不安。ワクチン不足になるのではないか。 Bさん

 

■食品・日用品

スーパーへ行くと、品揃えの少なさに驚いてます。 Yさん
飲料水不足、特に6リットルのペットボトルがありません!
蚊取り線香もありません!
MHさん
洪水前にいつも購入していた飲料水や、食料品がまだまだ入荷しないこと。 Lさん
日本人が皆タイに戻ったらまた食料水不足になるの?今後の米、野菜、鶏肉などの値段高騰。 MOさん
今、日本もなかなか安心できませんが、タイは食の安全性、衛生面がしっかりしていない国と思うのでそれが1番心配です。肝炎の予防注射をしていませんので外食はなるべく控えています。 KA
昨日バンコクに戻ったばかりでお店などにも行っていないので、水やお米などが1か月前と同じように品薄だったらと思うと緊張します。 Aさん
水が引いた後の病気や野菜など食べ物のこと、又この様な水害があるのではないかとか、子供達の勉強の遅れや運動会など行事も無くなってしまい、又この様な水害があるかもと思うと帰国を考えてしまいます。 RYさん
スプリンクルウォーターの配達がないこと。s-pure卵がないこと。ヤマザキパンの種類が少ないこと。 NAさん

 

■学校

長女の学校が今補習授業です。ちゃんと再開するか心配です。 Sさん
短期的に日本人の生徒数が以前の水準に戻るかどうか。中・長期的に以前の水準を維持できるかどうか。 Kさん
子供が1ヶ月以上学校に行けなかった為、学力低下・生活習慣の乱れ・体力の低下が心配。 Eさん
タイの幼稚園の3月の終業がいつまで伸びるか。日本人学校の来年度の新入生の諸手続きについてのアナウンスが遅れていることへの不安。 Nさん
小学校の授業の遅れ。 Kさん
日本に一時帰国したことによりタイの小学校を退学扱いにされてしまって、欠席日数ができてしまった。 Cさん
子供達の勉強の遅れや運動会など行事も無くなってしまい、又この様な水害があるかもと思うと帰国を考えてしまいます。 Rさん
日本の小学校に思いのほか馴染み、タイに帰りたくないと子供達がごねていること。 Pさん

 

■生活・今後について

10月からバンコクにて歯列矯正を始めたので、あと少なくても1年はタイにいたいのに、洪水の影響で夫の会社がなくなるのではないかという不安。 Mさん
ごみ問題、治安悪化。 Kさん
今後、夫の会社がどうなるかということ。 Aさん
取引先の企業がほとんど浸水被害にあっているので、今後どうなるのか見えないこと。 Tさん
滞在先がそれぞれの実家なので、家族がバラバラになってしまっていること。 Rさん
未だタイへの帰国が決まっていないこと。長いことコンドを空けているので、泥棒が入っていないか心配。 KOさん
特になし。ただ、少し治安が悪くなるのかなと心配しています。 Hさん

皆さんの困っている事、心配事のダントツ1位はやはり「水」についてでした。特に(11/30迄の情報ですが)「水道水が臭い」というご意見が多数見受けられました。自分が住んでいる家や近所では浸水の被害はなくとも、こういったところで洪水の影響を実感しますね。これを機に浄水器を購入された方もいらっしゃるようです。

次に多かったのは「健康・感染症」に関するご意見でした。実際に、洪水前よりも蚊が増えたという報告もありますが、病原菌は目に見えないものなので余計に怖いですよね。とはいえ、過敏になりすぎるのも混乱の元となってしまいますので、まずは情報を収集して病気に対する正しい知識を手にすること、そしてなんといっても病気にかからないように予防することが大事です。バンコクマダムWebサイトでは、バムルンラード病院とサミティベート病院から提供頂いた、洪水時に掛かりやすい病気とその予防策について「サミティヴェート病院 洪水時に気をつけたい6つの疾患」という特集ページを掲載しておりますので、ぜひ一度ご覧ください。

食料品や日用については、バンコクマダムでも東日本大震災の経験から、スーパーを回り在庫情報をレポートいたしました。特定商品の品薄はあり、もちろん洪水前と変わらないとは言えないまでも、全体的には日常生活が困るほどの状況には陥ってはいないようです。

学校も含む、今後の生活については、日本への一時帰国が長期化された方やまだタイに戻るめどが立っていない方は、タイでの現状が分からないため、当然、心配度合いが高くなっていました。「わからない」ことが不安の一番の要因のようです。また、「今後のことはなんとかなる!(何とかする)」という力強いご意見もありました。

さて、明日は皆さんが洪水に関して、どのように情報を収集していたのかをご紹介いたします。

コメントは停止中です。