Subscribe to 家族で楽しむホアヒンブログ Subscribe to 家族で楽しむホアヒンブログ's comments

*

太陽を何よりもの財産とするスエーデン人オーナーの光一杯、楽しさ一杯のウオーターパーク

家族で楽しむホアヒン10~ブラックマウンテン~1

編集M ういー、おはよー。
先輩B ウイー、オハヨー。
編集M ういーはマネしなくていいあるよ!!昨日はゆっくり寝れましたか?
先輩B 新人Mが夜中まで彼氏と電話してましたけど、私はすぐ寝ちゃいました。
編集M まあ私もやることやってベッドに横になった3秒後には寝てた、って感じ。さあ、今日も張り切っていくよ!最初はどこ?
新人M 市内から西方向の山岳部へ25km、40分ぐらいの所にあるウオーターパークです。
編集M 子供が楽しい施設、ですね。しかし山の中にウオーターパーク。まあ、行ってみましょう。

 

到着すると

編集M わあスゴイ!タイ国内でも最大級かもね!!

家族で楽しむホアヒン10~ブラックマウンテン~2

係りの人 はーいこんにちは。場内では数カ所にお飲物販売スタンド、2カ所ほどにフードコードがあります。そちらのご精算はこのキャッシュデポジットカードでご精算頂きます。最初にいくらか入れていただき退場時に清算、不足した時はまた加算してくださいね。

家族で楽しむホアヒン10~ブラックマウンテン~3

家族で楽しむホアヒン10~ブラックマウンテン~4

係りの人 タオルのレンタルもありますよ。もちろん、自宅からお持ちいただいても大丈夫です。タオル使用の場合は、前金100バーツ、一枚100バーツです。前金はタオルを返せば帰ってきますよ。ロッカーは使用料は無料ですが1つにつき前金100バーツが必要です。

家族で楽しむホアヒン10~ブラックマウンテン~5

プールの後のシャワーセットもあります。石鹸、シャンプーなど。コチラも、ご持参頂いたものを使用いただいても大丈夫です。

家族で楽しむホアヒン10~ブラックマウンテン~6

ロッカーのカギはこんな感じ。手首に巻いておいてくださいね。電子ロック式です。

家族で楽しむホアヒン10~ブラックマウンテン~7

子供はみんなライフジャケットをつけてもらいます。小さいサイズも用意していますよ!

家族で楽しむホアヒン10~ブラックマウンテン~8

家族で楽しむホアヒン10~ブラックマウンテン~9

各施設には常時4人ずつライフガードが付いています。安全あっての楽しさ、コチラも万全ですよ!

家族で楽しむホアヒン10~ブラックマウンテン~10

もちろん万が一の時のファーストエイドも完備。メインスライダーの1階にあります。ちょっとしたけがはコチラへどうぞ。もちろん、大きな事故の場合はすぐに市内の病院へ搬送しますよ。

家族で楽しむホアヒン10~ブラックマウンテン~11

家族で楽しむホアヒン10~ブラックマウンテン~12

編集M わあ、こんなのすごいね!ぐるんぐるん回っちゃいそう!!

家族で楽しむホアヒン10~ブラックマウンテン~13

係りの人 じゃあ滑り台から一望してみましょうか。いろんな種類のスライダーがありますよ。大人も子供も一緒に楽しめますね!そして

さてまずは低く角度もやさしく距離も短いこのスライダーから。

家族で楽しむホアヒン10~ブラックマウンテン~14

編集M ひゃーって言いながら滑ってる!!楽しそう~~。

家族で楽しむホアヒン10~ブラックマウンテン~15

こんなのもあり。楽しいのが一番!!

家族で楽しむホアヒン10~ブラックマウンテン~16

コチラはトンネル式でチューブに乗って二人で降りるもの。平日は残業、土日はゴルフとファミリーサービスが手薄になっているお父さん、ここぞとばかりサービスしてくださいね!

家族で楽しむホアヒン10~ブラックマウンテン~17

これは直滑降タイプ。これもスリルありそうだなー。

家族で楽しむホアヒン10~ブラックマウンテン~18

他には流れるプールやプールバー。

家族で楽しむホアヒン10~ブラックマウンテン~19

波が出るプールもあるよ!結構な波ですので、ボディーボードぐらいなら十分楽しめます。コチラは混雑具合により実演時間が異なってきます。

家族で楽しむホアヒン10~ブラックマウンテン~20

あのスライダーじゃ大きすぎる!と言う子のために小さい子用スライダー。カラフル~~。

家族で楽しむホアヒン10~ブラックマウンテン~21

ファミリーデーなのにも拘らず、独立型で楽しみたい!というお父さんにおススメのウエイクボードもありますよ。

家族で楽しむホアヒン10~ブラックマウンテン~22

さて、コチラがフードコート。場内に1~2箇所食事が出来るところがあります。(時期によっては1か所になることも)カード払いのみ、タイ料理100バーツ、西洋料理150バーツとわかりやすいお会計です。入口で作るデポジットカードだけの対応となります。

家族で楽しむホアヒン10~ブラックマウンテン~23

コチラはいつ何時も強い味方、エビチャーハン。

家族で楽しむホアヒン10~ブラックマウンテン~24

コチラも安心して注文できる味、パッタイ。

家族で楽しむホアヒン10~ブラックマウンテン~25

軽食の世界的代表選手、ハンバーガー。

家族で楽しむホアヒン10~ブラックマウンテン~26

お食事は軽食だけになりますので、お昼は簡単に済ませてディナーは豪華に、というのがおススメのコースですね。

また、場内はほとんど日影がありません。太陽の光を何よりも財産とするスエーデン人らしい構造です。美白命のマダムはもちろん、子供やお父さんも日焼け対策万全で楽しんでくださいね!

明日も続いて山岳リゾートをご紹介します。

■Black Mountain Waterpark
場所:Bypass Cha am – Hua Hin road, Ath 25th kilometre
営業時間: 10:00~17:00
料金:大人600BT、子供300BT、時期により各種プロモーションがあります。
電話番号: 090-446-6129


Bangkok madam(バンコクマダム)