Subscribe to バンコクでの子育て&教育アンケート! | Bangkok madam (バンコクマダム) Subscribe to バンコクでの子育て&教育アンケート! | Bangkok madam (バンコクマダム)'s comments

*

 

2016年2月19日~3月17日に実施しました、

Bangkok madam「子育て&教育に関するアンケート」

タイでの子育てに限らず、皆さんが『子育て』をどのように行っていきたい(行っていた)か、
ほかにも、子育てに対する不安や悩み、教育に対する考え方などを共有していきます。

今の子育てに悩んでいる方へ、これから子育てをする方へ、教育の仕事に従事されている方へ・・・
様々な方にとってお役に立てる内容となれば幸いです^^

 

バンコク子育て&教育についてのアンケート

 

今回は、お子さんの有無や男女問わず、タイで生活する313の方々にご回答をいただきました!

(お子さんのいる方は231、いない方は70、妊娠中の方は12名。)
まずは、お子さんのいる方&妊娠中の方243名に、
バンコクで子育てする上で

「皆さんがどういった不安を感じているか」

を伺ってみました。

1位・・・事故や犯罪に巻き込まれないか心配(179票)

これは日本でも、親なら誰もが思うことなのかもしれませんが、
海外ではなおさら強まる不安でしょう。

「手を繋いで歩道を歩いていてもバイクが近くを通り抜けたり、

買い物や駅では連れ去りが怖かったりで、少しも目を離せません。

日本にいた時の何倍も気を遣って過ごしています」

・・・と、一緒にいても事故や事件に巻き込まれてしまわないか心配になってしまうのが、日本とは異なるところではないでしょうか。

 

そして、次に多かったのが、

2位…「帰国後の子供の進学(104票)」

3位…「日本の教育事情に疎くなるかもしれない(75票)」

です。

本帰国のタイミングが、進学の時期と一致しないこともありますし、帰国後すぐに受け入れ先の学校が見つからないことも考えられます。

また、お子さんがタイで産まれ、0才からずっとタイで過ごしてきた場合は、日本の学校にすんなり馴染めるかなどを不安に思ってらっしゃる方が多いようです。

タイでは帰国便利帳も配布されていますし、
日本にいるお友達からも、定期的に情報を取り入れておきたいですね!

バンコクマダムでも、帰国後のことなど、もっとこういった情報を皆さんにお届けできるように活動していきたいと思います^^ゞ

 

4位・・・「親と離れていてサポートが得られない(71票)」

こちらは、「子育てしていて1番しんどかったこと」の中にも多くの方が回答されていました。

「自分の体調が悪い時など、日本のように家族の助けが借りられない」

「自分の心身が疲れていても、気軽に子どもを預けることができない」

たとえ親御さんが出産時に日本から来てくれていても、その後はなかなか頼れないですもんね。
特に、1人目をこちらで出産した方は、初めてのことばかりでとても大変だったのではないでしょうか。

 

さて・・・上記のような不安や悩みがあっても誰かに相談できていますか?

「お子さんのことを相談できる人はいますか?」

という質問では、以下のような結果になりました。

バンコク子育て&教育についてのアンケート

ご親族が近くにいない分、ご主人はもちろん、ご友人が大きな力になっているようです。
お母さん同士のコミュニティ習い事サークルでの出会いを大事にしていきたいですね^^
また、日本に比べて学校の先生に相談している方も多いのではないでしょうか?

ほかにも、「アヤさん」、「塾の先生」、「カウンセラー」「ご主人の会社の上司や家族」オズの会
に相談しているという方もいらっしゃいました。

まだ相談できる人がいないという方は、ぜひ誰かしら周りの方に頼ってみてはいかがでしょうか?

 

*************

第1回目は、子育ての不安&悩みに関する結果をお届けしました。

回答を見てみると、同じような悩みや不安を抱えている方は本当にたくさんいらっしゃるので、

お母さん同士で気持ちを共有したり、大変な時は助け合ったりしていってほしいと思います!

次回のブログは、4月5日公開の予定です(=^^=)

Bangkok madam(バンコクマダム)