驚きがいっぱい!チャトチャック植物市

チャトチャック植物市ってどんなところ?

チャトチャックマーケットは週末だけじゃなく、平日も入れ替わりで何かが開催されている…らしい。そんな情報を聞いて気になっていたみなさん。

こちらでは、毎週水曜・木曜に開催される植物市の様子をチラッとご紹介します。

驚きがいっぱい!チャトチャック植物市_1

 

CHECK!
・最寄り駅:BTSモーチット駅/MRTチャトチャックパーク駅
・オープン日:毎週水曜、木曜 だいたい7:00〜16:00
・総店数:100以上
※日中はかなり暑いので、朝の涼しいうちに行くのがベスト。
木曜は売り切れが出るので、水曜がおすすめです。

 

驚きがいっぱい!チャトチャック植物市_2

入り口からいきなり大木が!
こちらももちろん販売用です

 

驚きがいっぱい!チャトチャック植物市_3

市場の中は車も通ります
そのまま荷台に木を積んで帰る人も多々見られ、渋滞になることもしばしば

驚きがいっぱい!チャトチャック植物市_4

驚きがいっぱい!チャトチャック植物市_5

驚きがいっぱい!チャトチャック植物市_6

植物や果物の苗、サボテンは成長後の写真が付いているので分かりやすくて安心

 

驚きがいっぱい!チャトチャック植物市_7

こちらはエアープランツ。
空気中の水分を吸収するので手入れ要らず、
1個10B〜と気軽に買えるので挑戦しやすいですね

驚きがいっぱい!チャトチャック植物市_8

 

 

驚きがいっぱい!チャトチャック植物市_9

アロエの葉もそのまま売っていたり。
火傷や日焼けなど肌の炎症や美容にタイでは長く使われています

驚きがいっぱい!チャトチャック植物市_10

こちらは最近(取材当時)入ってきたもの。
エンポリアムとBTSプロンポン駅を直結する通路に植えてありますが、
そこから流行り出したそう

 

今と昔では並んでいる植物が全然違うと聞きました。
昔はタイの植物だけだったのが、今では世界各国の花や種が買えるようになり、長く通っていても、見たこともない植物に出合ったりできるのが面白いのだそう。

 

驚きがいっぱい!チャトチャック植物市_11

新しく何かを植えたい人は、タイのハーブがおすすめ!
種が売っていますよ〜

 

驚きがいっぱい!チャトチャック植物市_12

驚きがいっぱい!チャトチャック植物市_13

土や肥料、陶器の鉢など栽培に必要なものもそろいます

 

驚きがいっぱい!チャトチャック植物市_14

こちらは球根。水耕栽培で芽が出る様子や根が下へ伸びていく様子が楽しめます

 

驚きがいっぱい!チャトチャック植物市_15

市場内には運び屋さんがいるのをご存知ですか?
40B〜100Bで運んでもらえ、外のタクシー乗り場までは80B、
オートーコーまではだいたい100B

 

驚きがいっぱい!チャトチャック植物市_16

驚きがいっぱい!チャトチャック植物市_17

おすすめなのは、15個のブロックになったプランターと12個で100バーツのミニ植物。
狭いベランダでも引っ掛けられ、
水をあげるだけでいいので難しくありません。

 

ここのマーケットに長く通う方にお話を聞くと、

「ここにいる人たちはみんな、顔つきが違う。素直で純粋。人を騙そうっていう気が全然ない。やっぱり植物を扱う人はみんなそうだと思う。そうでないと、植物は育てられない。こんなに手間も時間も必要なものだから」と教えてくれました。

うん、やっぱりみんなやさしい目をしていますね。

 

お昼が近づけば近づくほど暑くなるので、
朝の早いうちにお出かけするのがおすすめですよ。
週末のマーケットとは違う雰囲気をお楽しみください。

驚きがいっぱい!チャトチャック植物市_18

驚きがいっぱい!チャトチャック植物市_19

カテゴリー: お知らせ パーマリンク

コメントは停止中です。